【シークレット】引き寄せは弓を射るようなもの

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している心の整理術、マインドフルネスを中心に人生を幸せに生きるコツをお伝えしている小西イサオです。

最近、万年筆を使っています。粗品で頂いた安い万年筆ですが、意外にこれが書きやすく、味があります。

プラチナ万年筆のプレピーという製品で、わずか210円。

高級感は全くありません。でも、文字を書くのが楽しくなる不思議なペンです。

ぜひ、文房具屋さんで試してみて欲しい商品です。

【シークレット】引き寄せは弓を射るようなもの

さて先日、ルームセラピストの山田ヒロミ先生をお招きして、著者参加の読書会&ワークショップを開催しました。

山田先生は、インテリアと心理学の専門家としてこの二つを融合したルームセラピーを考案しました。

部屋は毎日過ごすところなので、知らず知らずのうちに潜在意識に影響を与えているそうです。

だから、成功を引き寄せるのに部屋を模様替えしたり、整理整頓することが効果的だそう。

山田先生と読書会が始まる前に、引き寄せについて少しお話ししました。

私もシータヒーリングやフューチャーマッピングなどを通して、引き寄せについて学び、実際に体験して、こんな風にすれば引き寄せが起こるなというのが分かってきており、山田先生のご意見とほぼ一致していました。

実は、マインドフルネスでは、執着を手放すことを目指しますが、この執着の手放しが引き寄せにも非常に重要です。

執着していると、不幸になります。

あれが欲しい、これが欲しい、こうなりたい、ああなりたい。あれがない、これがない。。。執着のかたまりですね。

そして、それが手に入らないと不満がたまる。不満がたまると不幸になっていきます。

何かを引き寄せたい時は、それを願った後、手放すのです。執着しないのです。

これについて、山田先生がわかりやすい例えで、説明してくれました。

弓を射るときに、狙いは定めますね。でも、射った後にいくらあれこれ考えたり、矢を追いかけて行って方向を変えようとしても、無駄ですよね。

そんな気持ちがあると、かえって失敗します。

ボウリングでも、ビリヤードでも同じです。

引き寄せは、この弓を射るようなものなので、願いを定めた後は、ただそれを見届けるだけなのです。

これ、シータヒーリングでも同じようなことを言います。

創造主(いわゆる神様や潜在意識)に願いをコマンドしたあと、その状況を見届けるのです。

引き寄せを起こすには他にも幾つか大切なポイントがあります。

また、機会があれば書いていきたいと思います。

メルマガで書くかもしれませんので、登録がまだの方は、ぜひ、登録してください。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

では、あなたの人生が幸せでありますように。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ