科学的にしあわせになる読書会&実践会

科学的にしあわせになる読書会&実践会

突然ですが質問です。

あなたは、幸福になりたいですか?

当たり前やん。幸せになりたいに決まってるわ。

そんな声が聞こえてきそうです。

では、幸せになるためにあなたは何か努力をしていますか?

仕事を頑張って、お金をたくさん稼ごうとしている?

なるほど。

いい大学に入れるよう、勉強を一生懸命やっている?

そうですか。

何かの資格を得られるよう、頑張っている?

そういう方もいるでしょう。

あなたは、ポジティブ心理学をご存知でしょうか?

例えば、こんな本が出版されています。

「リュボミアスキー教授の 人生を「幸せ」に変える10の科学的な方法」
「ポジティブな人だけがうまくいく3:1の法則」
「HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義」

特に「リュボミアスキー教授の 人生を「幸せ」に変える10の科学的な方法」は、日本でも書評サイトで「絶対に買って損をしない1冊」「10倍得する本」と評価され、世界15カ国で翻訳されるロングセラーです。

これらは、21世紀の心理学と言われるポジティブ心理学の成果をまとめた本。

実は、ポジティブ心理学の研究により、幸せになるために、何をすれば良いのかが、科学的に明らかになりつつあります。

科学的にと言うのがポイント。単なる根性論や、自己啓発書とは異なります。

科学的にと言うのは、再現性があるということです。
つまり、あなたがやっても幸せになれる可能性が高いのです。

もし、あなたが、幸せになるために、お金や大きな家、素敵な恋人が必要だと思っていたら、それは、全て間違いなのです。

幸福になるには、お金はいりません。
物もいりません。大きな家もいりません。
素敵な彼氏や彼女もいりません。

私は一般社団法人Read For Action協会の認定リーディングファシリテーターとして、過去3年間で約50回以上の行動する読書会を開いてきました。

毎回楽しく、たくさんの気づきとつながりが生まれます。

Read For Action協会は、日本を代表する経営コンサルタント、マーケッターとして知られる神田昌典さんやテレビなどにも出演されている勝間和代さんが理事として名を連ねている団体。

全国で300人近いリーディングファシリテーターが活動しています。

私は元々、マインドフルネスがブームになる以前からこれを普及させたいと活動していました。

また、ポジティブ心理学にも興味があり、たくさん、書籍を読んできました。

両者をあわせると、マインドフルに今ここの出来事を受け止め、ポジティブな選択をすることで幸福度が高まるのです。

ただし、マインドフルネスにしてもポジティブ心理学にしても欠点があります。

それは、一人でやろうと思っても、ついついサボってしまうということ。

そこで、今回は、単なる読書会ではなく、実践を交えて何回かのシリーズで幸福度がどう変化するかを試していこうと思っています。

科学的に裏付けのある方法で、みんなで本から知識を得て、実生活で試していくのです。

そう言うと、本を読むのが苦手なのでと思われるかもしれません。

しかし、あなたは、本を読んでこなくて構いません。

当日、読むのが早い人ばかりで取り残されるんじゃないかという心配も不要です。

楽しい学びの場にするために私達リーディングファシリテーターがいるのです。

■あなたが得れれるもの
この読書会では、こんなものを持ち帰っていただきます。
☑来てよかった楽しいと思える時間
☑新しい出会いと仲間
☑幸福になるための方法
☑幸福実践のためのモチベーション
☑あなたの課題、問題に対する気付き、アドバイス
☑あなたが変わるためのきっかけ、第一歩

ぜひ、今すぐ下記ページから参加申し込みボタンをクリックしてください。

日時:4月15日(土)13:00から16:00(延長の可能性あり)
場所:神戸(JR三宮駅近く)
参加費:3,000円(お釣りのないようにご用意いただければ幸いです)
持ち物:幸福に関する書籍1冊(ポジティブ心理学やマインドフルネス関連がオススメ)、筆記用具、カラーペン(カラーペンはなくてもかまいません)
定員:7名様
お申込み:
https://www.facebook.com/events/1016365518498298/
または
https://www.read4action.com/event/detail/?id=4950

この読書会は月に一回程度シリーズで開催し、生活の中で学んだことを実践することで実際に幸福度が上がるかどうかを共有していきますので、ぜひ、連続でのご参加をオススメいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ