なるほど!マインドフルネス入門 無料レポートプレゼント

人生をプラスに転換したい人以外は見ないで下さい

 

仏教の智慧と西洋の科学が結びついた21世紀のメソッド
ストレスから解放されて幸せな毎日を送る方法を知りたくありませんか?

GoogleやIntel、SAPといった欧米の最先端企業で社員教育に取り入れられ、大きなブームを呼んでいるセミナーがあります。
また、日本でも今年に入って、NHKなどのマスコミで特集が組まれるなど、注目度が上がってきている方法。

それが、「マインドフルネス」です。

—————————————————————————–

時間がないので、すぐに無料レポートを申し込みたい方は、下記をクリック。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

※この無料レポートをご請求いただいた方は、マインドフルネスや幸福になるための秘訣をお伝えするお得な無料メールマガジンに登録させていただきます。(不要な場合は簡単に解除できます)

—————————————————————————–


Googleでは、社内教育の中でも一番人気が高く、多くの人が順番待ちをしているというこのセミナー。
なぜ、それほどまでに人気があるのでしょうか?

世の中の流れがどんどんと早くなり、IT化が進み、人々の生活は便利になってきましたが、
サービスを提供する労働者側としてはストレスが増え、うつ病などの病に倒れる方が増加しています。

病気になるほどではなくても、誰でも何かしらのストレスを抱えて生きているのが現代でしょう。
あなたも、職場の人間関係や、無理難題を押し付けるお客様に悩まされているのではないでしょうか。

あるいは、正社員の職につけず将来に対しての不安を抱いているかもしれません。


朝早くから満員電車に揺られ、職場につけば、トラブル処理や、こなしきれない仕事の山。
断りたくても自分が我慢すればと思い、ついつい言い出せない。

あるいは、親の介護や周りに頼ることができない子育てのストレスを抱えている方も。
考えても考えても答えが出ずに、余計にストレスがたまる日々。

ストレスから、親や子供にきつく当たってしまい、後悔したことがあるかも知れません。

ついつい食べ過ぎたり、買い物で気晴らしをするケースや、ひょっとしたらお酒の量が増えてきているかも。

このままではいけない。なんとかしたい。


しかし、いくら敷居が低くなったとはいえ、心療内科にかかるほどではない。

勉強熱心なあなたのことなので、ひょっとしたら、心理学の本を読んだり、ヒーリング系のセミナーに参加したことがあるかも知れません。
その時は、これでストレスから解放される。そう思いますよね。
しかし、その期待もむなしく、2日経ち、1週間経ち、数ヶ月経つとまた、ストレスが多い毎日に逆戻り。


なぜ、そんなことが分かるのか?

実は、私自身がそうだったのです。

私は、学生時代に夢がありました。それは、映画監督になることです。高校生の頃に「バックトゥーザフューチャー」という映画を見て、
衝撃を受け、将来はこんな映画を作りたいと思ったのです。

しかし、残念ながらその夢は叶いませんでした。
一方で才能ある後輩が、メジャー映画監督としてデビューし、現在でもその道で活躍しています。

学生時代は、同じように映画作りに明け暮れた後輩が、誰もが知る映画を撮り、映画監督として活躍しているのに、どうして、自分はダメなんだ。後輩の成功を素直に喜べない心の狭い自分がいました。また、そんな自分が嫌でした。

そうするうちに、私は、幸せとはなんだろう。自分のやりたいことを職業にするのが幸せではないの?と思うようになりました。

お金があれば幸せになれるかもしれない。そう思って、投資にも挑戦しました。リーマンショック前は、そこそこ儲かるようになっていました。
また、仕事でネット関連の知識があった事から、アフィリエイトにも挑戦しました。
これも、ある程度軌道に乗ると、何も作業をしなくても、それなりの収入が入るようになりました。いわゆる不労所得です。


さらに、仕事でも頑張り、同世代では最初に管理職になりました。給料も増えました。

でも、逆にストレスは溜まる一方。

それで、ストレスが減るとうたわれた書籍を何冊も買って読んだり、悟りに近づくと宣伝された通信講座を受けてみたり、
あるいは、高い費用を払ってセミナーに参加したり、ある宗教に行ってみたこともあります。


映画監督になれたら幸せだったかもしれない。そういう思いがグルグルしていました。

一方でもし、なりたい職業につけなかった人がみんな不幸になるなら、この世の中の仕組みはおかしいのではないか?
きっと、そうではない何かがあるはずだとも感じていました。
(なぜ、そう信じていたかは、かなりスピリチュアルな体験になるので、機会があればお話したいと思います)


そんな時にある本に出会いました。Google社が自社の人材開発メソッドをまとめた「サーチ! 富と幸福を高める自己探索メソッド」という本です。

この本には、マインドフルネスという概念とともにそのトレーニングのやり方、そしてそれを通して心の知能指数EQを高める方法が書いてありました。そのトレーニングの方法というのは、なんと、「瞑想」がベースになっていました。

先に書いたように、私はとある宗教の集まりに参加していたことがあります。その時に、その宗教のやり方で瞑想を習いました。
結局、そこには入信すること無く、足が遠のいたのですが、なぜか、瞑想だけは気に入って、練習を続けていました。

また、これも先に書いたように、あるヒーリング系の通信講座を受講した時も瞑想が取り上げられており、出勤前の数十分、毎朝のように瞑想を続けていました。

結局、どちらも常に心の平安を得るまではいかなかったのですが、「サーチ!」を読み、15年以上にわたってコツコツと続けてきた瞑想が、
IT業界世界最先端のGoogleで使われているなんて、これは、何かのサインに違いないと確信しました。

すぐに「サーチ!」の通りマインドフルネスを実践しようとしました。幸い瞑想経験があるため、なんとなくは分かるのですが、どうもしっくり来ません。

この本にかぎらず、マインドフルネスの良い本は沢山ありますが、いかんせん、書籍だけでマインドフルネスを修得することは簡単ではないのです。

そして、実際にマインドフルネスを習いたいと先生を探しまわり、とあるマインドフルネスの専門家に出会いました。
マインドフルネスが一般化されるはるか昔、1990年代からマインドフルネスに取り組んでおられる先生です。
いろいろなマインドフルネスの講座を受けましたが、この先生よりも深くマインドフルネスを体現している人には出会ったことがない方です。

その師匠から直接、マインドフルネスを学び、まさに目から鱗が落ちました。私が瞑想で感じてきたこと、体験してきたことが、まるでパズルのピースを組み立てるようにぴたっとハマり、言語化されたのです。

そして、さらにトレーニングを積むことで、今では風に揺れる木々の葉に感動し、日々しあわせを感じる事ができるようになりました。

周りの環境はほとんど変わっていないのに、自分が変わることで幸福度が全く変わってしまったのです。
いや、正確に言えば自分が変わったことで、徐々に周囲の環境も自分の望むものに変化しているという方が正しいでしょう。


世間には、ストレスを解消するという色々な方法があります。スピリチュアルなものから心理学を応用したもの、宗教、催眠療法、
心療内科に行けば薬も処方してくれるでしょう。しかし、うつ病の人はますます増え、なかなか簡単にはストレスを解消する事ができません。

あなたも、色々なことを試して、上手くいかないと思っていませんか。

また、私が考えたように、お金や物を手に入れれば幸せになれると思っている人も多いのですが、あの豊臣秀吉でさえ辞世の句で、人生は、はかないものだと語っているのです。
豊臣秀吉といえば、天下人です。まさに日本一。そんな栄華を極めた人物でも物やお金では幸せにはなれなかったのです。

最近では、ポジティブ思考で幸せになれるという風潮もあります。しかし、ポジティブ思考にチャレンジして、上手くいったでしょうか?

ポジティブ思考は、何か落ち込むようなことがあっても、無理矢理それを前向きに考えようとするところがあります。
そのため、自分の本当の気持ちにフタをしているように感じます。だから、根っからのポジティブ思考の人でなければ、無理が生じ、かえって自分はダメだと落ち込んでしまうのかも知れません。


では、どうすればよいのでしょうか?私のように、15年も瞑想を続けないといけないのでしょうか。

実は、マインドフルネスを修得するのは、簡単ではありません。普通のビジネスで単にサービスを売り込みたいだけであれば、
「たった◯日で、ストレスが無くなり、幸せになれます」と書くところですが、ここは、正直に書きます。

マインドフルネスは、きちんと正しい努力をしないと習得できません。

じゃあ、正しい努力ってなんだ?と思うでしょう。

それには、まず、マインドフルネスについて知ることが大切です。
そして、マインドフルネスとは真逆の状態の仕組みを知り、なぜ、そうなるのかを理解しなければいけません。

ただ、残念なことにマインドフルネスの書籍は高額です。
一般化してきたとはいえ、まだまだベストセラーになるほどではないので、どうしても一冊あたりが高くなってしまうのでしょうね。

また、マインドフルネスは、仏教や禅、心理学がベースになっているので、専門用語が多く出てきます。
このため、そういった知識がない方は、日本語なのに理解できないとなってしまいがちです。

そこで、できるだけ一般の方に、分かりやすくマインドフルネスについて解説し、そのコツを知識としてお伝えする無料レポートを作成いたしました。

なぜ、お坊さんでも、学者でも医者でもない私が、そんなことをするのか?
気恥ずかしいですが、使命感です。

たまたま、インターネットの知識があり、マインドフルネスの実践と知識があり、文章を書くことが好きで、人前で話すことが苦にならない。

一方、私のまわりでも、メンタル面で参ってしまっている方がたくさんいます。そんな友人を見ていて、私がやるべき事は、マインドフルネスを広めることじゃないのかと思い始めたのです。

そう思って、最初は友人たちにマインドフルネスを伝える活動をスタートしました。そうすると、もっと知りたいという人が現れ始めました。
また、そんな活動をサポートしてくれる人たちと次々に出会うようになりました。

まるで、神様がガイドしてくれているかのようです。なんだか、これは使命ではないか、そう思うようになったのです。

そこで、より一層マインドフルネスについて知っていただこうと思い、無料レポートを作りました。

もちろん、このレポートを読めばマインドフルネスが全て理解でき、実践できるようになるかというと、そうではありません。
あくまで、マインドフルネスを学ぶための入口です。

レポートを読んでマインドフルネスに興味を持ったなら、ぜひ、本格的にマインドフルネスを学んで下さい。
もちろん、私と一緒に学んでいただいてもよいですし、その他のマインドフルネス講座に通うことも良いと思います。

知識だけではなく、実践することが大切なので、ぜひとも実践していただきたいと思います。



この無料レポートを読むことであなたが手に入れることができるものは。。。

・マインドフルネスとは何かが分かる
・マインドフルネスと真逆の状態とは何かが分かる
・なぜ、マインドフルネスと真逆の状態が起こるのかが分かる
・マインドフルネスの基本となるトレーニング方法が分かる
・マインドフルネスになるためのコツを知ることができる
・一般的なマインドフルネス講座ではあまり触れられない、大切なポイントを知ることができる

などがあります。


あなたの前には2つの道があります。

ひとつは、これまで通りストレスの多い毎日を繰り返し、疲れきっていく人生。自分から変わろうとしない人生。それも、また楽な生き方かも知れません。
もうひとつは、マインドフルネスを学び、自ら変化し、ストレスを解消できる人生。変化は怖いかもしれませんが、幸せな人生ではないでしょうか。

もし、あなたが自ら変わりたい、マインドフルネスについて知りたいと思うなら、ぜひ、無料レポートをお読み下さい。

あなたには何のリスクもありません。下の申し込みフォームに記入し、ボタンを押すだけです。
どうぞ、今すぐお申込み下さい。

なお、この無料レポートをご請求いただいた方は、マインドフルネスや幸福になるための秘訣をお伝えするお得な無料メールマガジンに登録させていただきます。(不要な場合は簡単に解除できます)
こちらも、お楽しみに!

では、マインドフルネスでしあわせな毎日を。ご縁に感謝いたします。

無料レポート申し込みは、下記に記入し、ボタンをクリック!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)




サブコンテンツ

このページの先頭へ