リア充のクリスマスなんて大嫌いだーっ!

こんにちは。KONです。

いやあ、世の中クリスマスですね。クリスマスといえば、中学生の頃にはまっていた星新一さんの短編を思い出します。
争いごとばかりして、汚い心の人間を見限った宇宙人が地球を殲滅しようとやって来ます。

その日は、クリスマスイブ。
宇宙人が地球人を見ると、プレゼントを贈り合ったり、楽しそうに食事をしたり、とっても平和な世界が広がっています。

争いごとばかりの星だと聞いていたのに、話が違うと、攻撃しに来た宇宙人は、怪訝に思います。

そして、攻撃を中止して、帰っていくのです。

リア充のクリスマスなんて大嫌いだーっ!

ずっと、クリスマスのように平和な日々だといいですよね。
あれ、ここまで書いてひょっとしたら、星新一さんではなく、ほかの作家さんだったかもしれないと思って来ました。誰だったんだろう?

リア充のクリスマスなんて大嫌いだーっ!

そんな楽しいクリスマスなんですが、一緒に祝う恋人や家族がいない人にとっては、ちょっとさみしくなる季節ですよね。

これは、他の人と自分の状況を比べてみじめになっているんですね。
そして、彼氏や彼女がいれば、幸せなのにと無い物ねだりをしているわけです。

でも、彼氏や彼女がいる人の中には、お金がなくて、あるいは仕事が忙しすぎてお祝いできないという人もいるでしょう。

そんな人もまた、他の人を見てうらやみ、妬み、不幸を嘆いている事がよくあります。
何かを得ることで得られる幸せは、もっともっと欲しいと際限がなくなります。

誰よりもお金持ちにならないと幸せになれないのなら、世界中で幸せな人は一人だけになってしまいます。

幸せには4つの種類があります。

1つは、不幸な状態。
2つ目は、ギャンブルやアルコールなど一瞬の幸せ。これは、依存症になりがちです。
3つ目は、お金や名誉、地位など外的な幸せ。これが先ほどの幸せです。もっともっとの罠に陥りがちです。
4つ目は、内面的な幸せ。

マインドフルネスは、この4つ目の幸せを目指します。

まずは、不幸や依存症、もっともっとの感情の元であるマインドトークに気づき、それに振り回されない生活を目指します。

毎日がクリスマスのような優しい社会になるよう、ぜひ、マインドフルネスが広まればうれしいですね。

余談ですが、何度かこちらでもお知らせした神戸で行うマインドフルネス体験の読書会が、おかげさまで満席になりました。ありがとうございます。

また、次回も開催しますので、どうぞよろしくお願いします。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

マインドフルネスでしあわせな毎日を。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ