食べる瞑想でマインドフルネス

久々の投稿になります。

みなさんは、いつも食事をするときにどうやって食べているでしょうか。

友達や家族と話をしながら、楽しく食事をしているかもしれません。あるいは、テレビを見ながら、新聞や本を読みながら食事をしているかもしれません。

食べる瞑想

はたまた、何かの考え事をしながら食事をしているかもしれませんね。

普段、私は昼食を食べる時、ipad miniでメールを見たり、facebookやニュースをチェックしたりしています。でも、今日は家にipad miniを忘れてしまいました。

そこで、食べる瞑想をしながら昼食を頂きました。

食べる瞑想というのは、マインドフルネスに食事をすることです。考え事をしたり、テレビを見たりしないで、目の前の食べ物に集中し、味わいます。食べ物の見た目、香り、感触、味、とにかく徹底的に食べることに注意を向け、観察します。

時間がなくて瞑想が出来ないという人もありますが、普通の人は一日に3食もしくは、2食は食事をしますので、食べる瞑想というのは、毎日の生活に取り入れやすいものです。

そうやって、マインドフルネスに食べると何が起こるか。ぜひ、自分で体験して欲しいのですが、一言で言えば、何を食べても「こんなに美味いものがあるのか!」という感動です。

そして、命を頂くことや料理してくれた方への感謝の気持があふれてきます。

今日の昼食は、全てがほんとうに美味しく、幸せな気持ちになれました。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ