風呂場でカビを発見するように自分を見る

こんにちは。KONです。

皆さんのところにはサンタさんは来てくれたでしょうか?
我が家の子供のところには、ちゃんと来てくれました。

欲しいものがいっぱいあるので、クリスマスまでに決められない。
だから、現金をください。後で考えます。とお願いしていましたが、
さすがにお年玉じゃないんだから、現金はもらえず(笑)

代わりに結構高めの図書カードが届いていました。
結構、本や漫画が好きなので、かなり喜んでいました。

私も本は好きですが、年間200冊以上読むので、さすがに全て買っていると
お小遣いが続きません。もっぱら図書館を活用させていただいています。

風呂場でカビを発見するように自分を見る

そういえば、先日、マインドフルネスの講座をやった時に、
うまい具合に言うなあという感想がありました。

講座では初日に、マインドフルネスの概念やマインドフルネスになるための
トレーニング方法を学びます。

残念ながら、一回だけ学べばすぐにできるようになる訳ではなく、
その後、毎日宿題を継続していただきます。

まあ、スキマ時間にできる簡単なトレーニングです。

そうやって、マインドフルネスを始めると、
自分がいかに雑念だらけかということに気付いていきます。

だから最初は、雑念が増えたんじゃないかと勘違いする人もいます

心を落ち着けるためにマインドフルネスを習ったのに、
これじゃあ、逆じゃないかとびっくりする訳です。

しかし、そうではないんですね。

それまでは、自分がどれだけ意識せずにいろんなことを
考えているか知らなかっただけなんです。

人は誰でも五感や記憶からの刺激で、感情を発生させ、
思考を発生させていきます。

ただし、普通の人はそれに気づくことはありません。

しかも、その自動思考、マインドトークはほとんどがネガティブな思考です。
だから、イライラしたりストレスがたまるわけです。

その状態を発見して、雑念だらけだと気づくわけですね。

前回の講座では、その様子を

「まるで、毎日入っていてきれいだと思っているお風呂に、
ある日、メガネをつけたまま入った時のよう。
あまりのカビや汚れ具合にビックリする」

と表現した参加者がいらっしゃいました。

メガネをかけていない方は、わからないかも知れませんが、
メガネをかけている方にとっては、あるある話ですよね。

まさに、マインドトークに気づくというのは、この感じです。

ええっ!私は今までこんなに雑念だらけで生活していたのか、
いくらでも雑念があるじゃないか?いくらでも雑念が出てくる
じゃないか、という訳です。

そうして、マインドトークに気づくようになると、
段々とその連鎖が減り、よけいな感情も持たなくて済みます。

そうなると、段々とストレスが減っていくわけです。

では、みなさまの人生が幸せでありますように。

マインドフルネスでしあわせな毎日を。

追記
そういえば、こっそりとメニューの右上に無料レポートへのリンクを
掲載しました。無料と言ってもかなり本気で書き上げた
マインドフルネス入門のPDFです。

ぜひ、手に入れて下さい。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ