頭がくらくら。眠りたいのに眠れない。

こんにちは。マインドフルネスやフューチャーマッピング(全脳思考)、行動する読書会、引き寄せなどを通して人生を幸せに過ごす方法について広めているKONです。

さて、椎名誠さんって、ご存知でしょうか。

作家、映画監督、エッセイスト、写真家と多彩な顔を持つ方です。

アウトドアが好きで、豪快なイメージがある方ですが、実は何十年も不眠症に悩まされているそうです。

ああ見えて、かなりナイーブな方のようです。

頭がくらくら。眠りたいのに眠れない。

元々会社勤めをしていた頃に、ライターとして人気が出て、独立するかどうかという頃から不眠症が始まったそうです。

当時すでに結婚していて、奥様も子供もいたので、本当に会社を辞めていいのかとぐるぐる思考に陥ったようです。

その後、順調に作家活動をするのですが、やや精神的に病んでいる女性にストーカーされるようになります。

これが原因で、ますます眠れなくなったそう。

椎名誠さんに限らず、いろんな心配事があると気になって眠れない人は多いです。

もちろん、今、目の前でストーカーが、危害を加えようとしているのであれば別ですが、ほとんどは、あそこに潜んでいるのではないか、窓を破って入って来たらどうしようとかと自分で勝手に心配していることが多いでしょう。

まあ、ストーカーというのは、かなりハードルが高い心配事なので、簡単にマインドフルネスになりなさいと言っても、難しいでしょう。

これを読んでくださっている方の中にも不眠症に悩んでいる人がいると思います。
あなたが眠れない悩みは、ストーカー被害ほどひどい悩みでしょうか?

例えばもし、友達が同じように悩んでいて、不眠症だったら、いたらどう声をかけますか?

意外に「そんなことで悩んでいても、解決しないよ。悩まずに行動するか、悩むのをやめるかしたら?」と声をかけるかもしれませんね。

そう、他人になるとマインドフルに状況を見る事ができ、悩んでいてもストレスがたまるばかりだと分かります。

でも、自分のことだと簡単ではない。

そこで、マインドフルネスの登場です。

マインドフルネスの訓練をしていくと、悩みの感情が客観的に見れるようになり、それに伴って感情が小さくなっていきます。

そうなると、ぐるぐる思考から解放され、眠りも良くなっていくでしょう。

また、ボディスキャンというマインドフルネスの訓練の一つは、寝る前にやると、そのまま寝てしまう人も多いので、不眠の方には睡眠導入の方法としても良いかもしれません(笑)

もっともあんまり寝てしまうと、ボディスキャンの訓練が進みませんけどね(笑)

なかなか眠れないという方は、ぜひ、マインドフルネスを学んでみるといいでしょう。

では、あなたの人生が幸せでありますように。
マインドフルネスでしあわせな毎日を。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ