透明資産であなたの夢が開花する

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使って農耕型であなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

透明資産であなたの夢が開花する

さて、あなたは透明資産というキーワードをご存知でしょうか?

先日、「社長! 「透明資産」に気づけば資金繰りが好転します。(小山範之)」という本を読み、これがなかなか良かったので、その内容をご紹介しましょう。

透明資産とは、ノウハウ、資格ではないスキル、人間関係、キャラクターなど数値化や見える化しにくい資産のこと。

強み、弱み、チャンス、ピンチを組み合わせて新規事業を考えることに役立ちます。また、既存事業の改革にも使えるのです。

本の中で照紹介されている介護ヘルパーをやっていた方は、お客様が集まらず月に三万円の売上しかありませんでした。

しかし、以前の職場で自動車の二種免許を取得していたことから介護タクシーに業態を変えることで経営が軌道に乗ったのです。

本人も忘れていた二種免許。これが透明資産です。

介護と二種免許、本人はそれが結びつかなかったのですが、これは、強みです。

強みの部分が、ここでいう透明資産になるのです。

透明資産の見つけ方としては、趣味や得意なこと、これまでの経験を物語として書き出すことから見いだせます。

また、本人が弱みと思っていることが強みであることもあるそう。例えば、規模拡大ができないことが弱みだと思っていた機械メーカー。

しかしそれは、ひとりひとりのお客様にじっくりと向き合ってきたから規模拡大ができなかったのです。逆に言えば、じっくりと向き合うことで信頼を生み、細く長く経営が続いているんですね。

つまり、弱みがじっくりと向き合うという強みに変換されたのです。

強み、弱みの分析は、いわゆるSWOT分析をわかりやすく言い換えたもの。

また、物語を描くところは、時間をかけてきたことやお金を長期間使っていることなどに注目する事で見つけ出せる方法を説明しています。

そして、発見したアイディアを事業計画に落とし込みむやり方も紹介されています。

この事業計画があれば、銀行融資や補助金の申請にも役立ちます。

実際、著者の経験では多くの方が融資や補助金獲得に成功しているそうです。

透明資産という考え方は、法人だけでなく個人の夢を見出し、収益化するところにも活用できますね。

〈今日のポイント〉
あなたの透明資産を見つけて、夢の実現に役立てよう。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

■心を整え、やりたいことを見つけ、行動を起こす。
朝が待ち遠しい毎日。そんな生活を目指すセミナー。
リボーンメソッド スタート編
http://koufuku.org/?p=2846

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ