調子が悪いとき良い時の情報の受け取り方

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使って農耕型であなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

調子が悪いとき良い時の情報の受け取り方

あなたは、自分の運を感じることはありますか?

普通に生活していると、あまり運がいいとか悪いとか感じることが少ないかもしれませんね。

でも、マインドフルに生きて、感情を細かく感じたり、出来事に客観的に対処できるようになると、そういった情報に気づくことがあります。

良くない状況が続けて起こっているから、少し気をつけたほうがいいぞとか、なんだか、いいことが次々に起こるから、この方向に進んで間違いないとか。

最初は、小さなできごとなんです。

そこに気が付かずに放っておくと段々と大きな出来事になってくるように思います。

よくあるのは、道を歩いていて、危うく信号無視の車にはねられそうになる。

危ないなあと思って、腹を立てていると、もう一度同じようなことが起こる。

そこで、はたと気づくわけです。あれ?二回も同じような出来事が起こったぞ。これは、何かに気をつけろというサインかもしれない。

自分自身、邪心がある行動をしていないだろうか?そんなふうに我が身を振り返ることがあります。

運がいい時は、良いことの連鎖が続くものです。

望んでいた人に会えたり、望んでいた情報がやってきたり。

ただ、気をつけないといけないのは、自分がついていない時にやってくる情報です。

なんだか自分に得する情報のような気がする。これこそ引き寄せだ、そう自分に信じこませようとしているときは黄色サインです。

自分の運が悪い時は、自然に悪いものを引き寄せがち。

表面的に良い情報のような気がしても、後になると飛びつかなければよかったと思うことが多くあります。

そんな時は、お得に見える情報はスルーして、淡々と本来やるべきことをやりましょう。

それこそ、マインドフルに対応することが必要ですね。

少し外に出て、散歩をするなど体を動かすこともいいです。気分転換になりますよ。

<今日のポイント>
運が悪い時にやってくるお得情報に惑わされない。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

科学的にしあわせになる読書会&実践会はこちらをクリック

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ