読書会が自分らしく生きることを加速するって?

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使ってじっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

お知らせです。先日開催して好評だった「科学的にしあわせになる読書会&実践会」の2回目を開催します。ポジティブ心理学の本を使った読書会です。あやしい宗教ではありませんのでご安心ください(^^)
詳細はこちらから⇒https://www.read4action.com/event/detail/?id=5082

読書会が自分らしく生きることを加速するって?

教えてください。

あなたは、自分らしく生きていますか?

自分らしく生きるということは、ストレスが少ない生き方です。

逆に言えば、人から強制されたり、親からの価値観を押しつけられて生きていると自分らしくない。そして、ストレスが多い毎日なりますね。

自分らしいというのは、案外難しいものです。

あなたが好きだと思っていることや良いと思っていることが、世間一般の価値観でそう考えているのか、それとも自分の内側から本当にそれを好きだと思っているのかの区別が難しいのです。

でも、1分間行動イノベーションやマインドフルネスを使って自分の内側の声を聞く練習をしていくと、それが区別できるようになります。

さて、私は、参加者が行動して変化する読書会を開いていますが、読書会に参加すると、この自分らしいということが花開いていくことが多くあります。

読書会は、一般社団法人リードフォーアクション協会のフォーマットに沿って進めていきます。

その中で、紹介しているのが、読書の4つのステージです。

1つ目のステージが、一人で読書をするステージ。

これは、誰もがやっているものです。

本を読んで知識を得る。でも、なかなか行動には移せないものです。

2つ目は、みんなで本を読んで知識や経験を共有する。

これは、読書会に初めて参加した方のステージです。

これだけでも、気づきがたくさんあります。

他の人の考え方や視点を知り、自分の考えからの枠から飛び出すことができるのです。

そして、3つ目。

これは、情報発信のステージです。

読書会で学んだこと、実践して経験したことを読書会以外の方へブログや口コミ、勉強会、メルマガなどで発信していくのです。

そうすることで、人が集まり、コミュニティが出来上がります。

場合によってはそこから新しいビジネスが生まれることもあるでしょう。

そして、4つ目のステージは、それらの経験を合わせて自分のオリジナルの何かを発信するようになります。

これが、自分らしい何かです。

私の場合は、リボーンメソッドであり、1分間PR動画の書籍です。

また、この他にも発信したいオリジナルのものをいくつも思いついています。

継続的に読書会に参加されている方の中には、メルマガの発信を始めた方もいらっしゃいますし、自らリーディングファシリテーターになっている方もいらっしゃいます。

自分らしい生き方をしてみたい方は、ぜひ、読書会にご参加ください。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ