行動を続けるために大切な方法

こんにちは。

Googleが採用している幸せになるメンタルトレーニング、マインドフルネスを使ってあなたの夢を農耕型でじっくりと見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

行動を続けるために大切な方法

これまで、あなたの夢ややりたいことを見つけるために、マインドフルネスで心を整えるところからスタートし、できることや得意なこと、ワクワクすること、そして、周囲の人から頼まれることを軸にあなたの核から商品やサービスを考え出してきました。

また、友人に頼んでテスト販売、練習をさせてもらおうという話もお伝えしました。

これからは、あなたの商品やサービスを販売しながら、実際にお客さまのニーズを聞き、それを反映させていきましょう。

時には新しいサービスが生まれたり、改善点が見つかったりするでしょう。

また、話し方がうまくなっていき、お金をもらうことに対するブロックもなくなっていくと思います。

ただし、一つ注意点があります。

それは、最初の数回、講座やサービスを提供しただけで満足してはいけないということ。

また、満足どころか、お客様が集まらずに自分には無理だとあきらめてもいけません。

最初のうちは、お客様が来なくても当たり前くらいの気持ちでいましょう。

そして、目の前のやるべきことをコツコツと継続するのです。

私のマーケティングの先生は、よく言います。

成功は愚直に実践する人に訪れる、と。

エジソンも失敗は成功の母であると言っています。

さて、行動を継続させるために良い方法を一つお伝えしましょう。

それは、いきなり大きな計画や目標に取りかからないことです。

あなたが、自分のやりたいことでお金を稼ぎ、パラレルキャリアを進めていき、副業で毎月5万円稼ぐことを当面のゴールとするなら、いきなりそこを目指すのは気分的に大変です。

そうではなく、もっと小さなやることリストに分解するのです。

まずは、3人のお客様を獲得しよう。そのために、チラシを100人に手渡そう。そして、Facebookイベントで200人を招待してみよう。そんなふうに考えます。

そして、さらにそれを分解します。

チラシを作るために、今日はテンプレートを探してみよう。明日はキャッチコピーを考えるところまで進めよう。。。そんな感じです。

それでも、腰が重いようなら、まずは5分だけやってみようと取り掛かってみることです。

とにかく小さく作業を分解してやり始めることがポイント。

また、やることリストは必ず作りましょう。

手帳でも、オンラインツールでも、スマホアプリでもかいまいません。

スキマ時間にゴールに近づくためにやることをリストアップしておき、コツコツと目の前のことをこなすのです。

そうやって、継続を積み重ねるうちに大きなゴールに近づきます。

ぜひ、小さい行動を重ねることをやってください。

<今日のポイント>
行動を続けるためには、できるだけ小さな行動に分解してやってみる。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

======================================
今後のイベントなど
======================================

■みんなでわにわに読書会(神戸・元町)

神戸でヨガの先生といえばこの人!
というほど有名なぬんさん。

とっても自然体で魅力的な方です。

そのぬんさんのヨガスタジオspaceわにに
わに文庫という本棚ができました。

それを記念して読書会を開きます。
詳しくはこちらで。

https://www.read4action.com/event/detail/?id=4840

https://www.facebook.com/events/238285253265867/

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ