良いことは思い出すな

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸福に生きるコツを広めている小西イサオです。

良いことは思い出すな

今回は、良い思い出なんて思い出さないほうがいいという内容です。

悪い思い出を思い出すなというなら分かるけど、良い思い出を思い出すなというのはどういうことだ?と思っていませんか?

そうです。普通、ポジティブ思考では、良いことばかりを考えようといいます。

いい思い出を繰り返し思い出すことで、幸せになれるという話もよく聞きます。

しかし、マインドフルネスでは、良い思い出も思い出すべきではないのです。

どうしてでしょうか?

悪い思い出というのは、それを思い出すたびに不安になったり、悲しくなったり、腹が立ったりします。

その時、脳は想像と現実の区別ができないので、まるで今ここにその悪い出来事が起こっているかのような反応をします。

そして、本当にやらなければいけないことがあっても、その不安や苛立ちで集中することができず、悪い感情が次々と連鎖していきます。

だから、悪い思い出や悪い考えというのは、できるだけ避けたほうが良いのです。

一方、良い思い出についても同じなのです。

例えば、あなたが学生時代にスポーツの大会で一番になったことがあるとしましょう。

苦しい練習が報われた瞬間です。

何年か後にそれを思い出すと、あの時はよくやった。我ながら偉いと思うでしょう。

ところが、すぐにそれは別の思いに変わります。

一番になったのに、今はなんだ?仕事では失敗ばかり。

あるいは、一番になったのに、結局プロ選手にはなれなかった。あの時がピークだったな。

そんな思いが出てくるのが人間です。

そして、もう一度一番を取りたい。周りの奴らを見返してやりたいと、一番に対する執着が生まれてくるのです。

良い思い出もだんだんとネガティブなマインドトークに取って代わる。

あるいは、執着の種になって、それが不幸の始まりになる。

だから、良い思い出であっても思い出さないほうがいいのです。

もちろん、マインドトークをスパッと断ち切れる人なら別ですが、なかなか簡単ではありませんね。

自動思考やマインドトークは、すぐに私たちの心を支配します。

惑わされないようにしたいものですね。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

======================================
今後のイベントなど
======================================

■初心者限定!1分間PR動画ラクラク作成 読書会&ワークショップ

あなたは、動画PRについてこんな思い込みをしていませんか?

□高いスキルが必要だ
□高い機材が必要だ
□時間や手間がかかる
□出演者はルックスがよく、話がうまくないといけない
□高い費用がかかる

こんな思い込みを持つあなたに来ていただきたいのがこのイベント。

素人でも安い機材でも、動画PRの最初の一歩が踏み出せる読書会&ワークショップです。

教科書は拙書「1人でできる! 3日で完成! 事例で学ぶ1分間PR動画ラクラク作成ハンドブック」。

今回は特別プレゼントとして、文章だけでは伝わりにくいとボツにしたプランニングの方法も
ワークショップ形式で著者自らお伝えします。

今回は、3回シリーズの第1回。企画・プランニング編。単発参加もOKです。

日時:11月5日(土)13:30-16:30
場所:JR神戸駅近く
定員:15名
参加費:5,000円(2,160円(税込)の書籍付き)
持ち物:筆記用具
申し込み:
https://www.read4action.com/event/detail/?id=4561

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ