胸が震える。マインドフルな恋愛。

こんにちは。マインドフルネスやフューチャーマッピング(全脳思考)、読書会なんかを中心に幸せに過ごすための方法を広めているKONです。

先日、大豆料理中心のバイキングのレストランに行ってきました。
たまに利用するのですが豆腐やうなぎの蒲焼を豆腐で模したものチゲ鍋など野菜中心のメニューです。

デザートもおからのケーキや豆乳アイスなど。

胸が震える。マインドフルな恋愛。

ここに行くといつも思うのが、お腹いっぱい食べても、翌日腹にもたれないのです。

なんだか身体がスッキリするのです。
やっぱり、野菜の力はすごいいいですね。

そのお店に行った前の日のことです。
マインドフルネス仲間と話をしていて、マインドフルネスだと恋愛ができないんじゃないかというおもしろい話題になりました。

というのも、マインドフルということは、今自分の状態、現実に客観的に気づいているということです。

つまり、素敵な男性や女性が現れて、ドキドキしても、それをもう一人の自分が冷静に見つめ、

「ああ、私はあの人にドキドキしている。これは、恋人候補ということね。医学的には、ホルモンが分泌されて、高揚感が出ているわけね」

なんて、分析できる状態なんですね。
まあ、厳密に言えば、単にドキドキを感じてそれが消え去るのを待つといったほうが正しいのですが、比喩的に言えば、上の感じです。

そんな状態だと、相手のことも冷静に見つめ、のぼせ上がることはないですよね。
つまり、アバタもエクボにならない。

であれば、恋愛なんてできないんじゃないの?というのが、話題の主旨でした。

その後、私も色々と考えてみました。
確かに、付き合いたいと思える人が現れても、そこに執着しないわけですから、恋愛に発展しなさそうです。

でも、ああ素敵だなあという一次感情は、感じられるでしょう。

でも、マインドフルネスは行動を選択できるのが良いところです。
だったら、あえて、そこは執着するという選択もありかなと。

恋愛を苦しみにしない程度に楽しんでみるのも良いかと思いました。

のめりこみつつも、いつでもマインドフルになれる恋愛。
きっとマインドフルネスの達人ならそんなことができるんではないでしょうか。

前にも書きましたが、マインドフルな人は、感情的に落ち着いていますし、やさしくて、話をうまく聞き、共感力が高いのでモテる要素があります。

そう考えると、マインドフルネスと恋愛は意外にいい組み合わせなのかもしれません。

では、あなたの人生が幸せでありますように。
マインドフルネスでしあわせな毎日を。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ