考える時間を出来るだけ減らそう

こんにちは。

Google社員も習っている幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使い農耕型でじっくりあなたの夢を見つけ、実現していくリボーンメソッドの小西イサオです。

考える時間を出来るだけ減らそう

あなたの会社は、入り口でセキュリティカードを通して入室するような仕組みになっていますか?

最近は、大きな会社だと情報管理の関係で、社員証をかざさないと入れないところが多いですよね。

それで思い出したのですが、いつも使う大切なもの。例えば、定期券だったり財布だったり、鍵だったり、さきほどの社員証やセキュリティカードだったり。

こういったものを忘れてしまうことってありませんか?

年に一回か、数年に一回か。

そういう時は、たいてい、いつもの動作の間に他の刺激が割り込んだ時。

あるいは、いつもと違うことをした時です。

あなたが、いつも通勤に使うカバンのポケットに定期を入れているとしましょう。

でも、前日が休みで、他のカバンで遊びに出かけた時、他のカバンの法に定期券を入れたままにしてしまった。

そうして、いつものカバンで通勤しようと駅に行くと、定期がない!そんなことはないでしょうか?

すごく小さなことですが、あまり起こってほしくないですよね。

私は、読書会を開催していますが、あれこれ準備物があります。

絶対に忘れたくないものとかもありますね。

プロジェクターとか、レジュメ資料とか。

一応、チェックリストを作って出かける前にチェックしていますが、でもやっぱり万が一ということがあります。

これって、つもりつもると結構なストレスになります。

マインドフルに身体の状態を感じているとそんなことも感じます。

あなたなら、どうしますか?

私が出した答えはシンプルです。

カバンを変えないです。

読書会を開く時の道具は、スーツケースに入れて、いつもそれを使うようにしています。

さらに、チェックリストでチェックすれば完璧です。

それ以外で外出する時は、一種類だけのデイバッグです。

読書会の時はデイバッグとスーツケース。

あとは、農作業の時に使う汚れてもいいリュックですね。

こう決めると、いちいちカバンの中身を移し替える手間も省けますし、忘れ物も減ります。

何より時間の節約と小さなストレスを減らすことにつながります。

考えることが減ると、他の集中したいことに考える力を使えます。

小さなライフハックですが、オススメです。

<今日のポイント>
カバンは用途別に最小限に絞ると小さなストレスが減る。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

======================================
今後のイベントなど
======================================

■夢をかなえるあなたに生まれ変わろう!
リボーン読書会「座右の書で課題解決」

経営コンサルタント、母、妻、女性、社長、シータヒーラーと
多彩な顔を持ちながら自然に無理しない生き方をしているかめちゃんこと
亀谷知枝さん。

ITベンチャー企業の社員として昼夜を問わない働き方をしていましたが、
役員の椅子を辞退し、一転、力を抜いた生き方にシフトしながら
幸せな生き方を貫いています。

そのかめちゃんの座右の書「感動の条件」をテーマ本にあなたの
課題をみんなでお互いに解決していきましょう。

「感動の条件」をテーマ本にしていますが、
あなたの座右の書、おすすめの本、人生に影響を与えた本があれば、
ぜひそれもお持ちください。

読書会のあとには、かめちゃんの引き寄せ人生の秘密を語るミニセミナーも
あります。

日時:
2017年1月14日(土)13:30-15:30(読書会)
15:30-16:30(かめちゃんのミニセミナー)
場所:JR神戸駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)
参加費:4000円(お釣りのないようにご用意いただけると幸いです)
持ち物:課題本「感動の条件 あなたの一生を1時間で変える本(永松 茂久)」
もしくはあなたの座右の書、カラーペン(なくてもいいです)、筆記用具
※感動の条件は、単行本でも文庫でもどちらでも構いません
定員:20名様
申込:下記からお申し込みください
https://www.read4action.com/event/detail/?id=4623

または、

https://www.facebook.com/events/2166393170251998/

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ