空中に浮かぶセミの幼虫

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸福に生きるコツを広めている小西イサオです。

空中に浮かぶセミの幼虫

今回は、個人的なメモに近くなるかもしれません。どうでもいい話と私の夢がダラダラと書いてある実験です。

さて、突然ですが、あなたはセミの羽化を見たことはありますか?

今の家に引っ越してから、家の裏が木々に囲まれているのでセミの抜け殻が、家の周りの木や塀にひっついています。

ちょうど羽化する場面に出会ったことも。

昨日は、突然家族が「これどうなっとるん?」と叫ぶので、見に行くと、セミの幼虫が空中に浮いています。

どういうこと?

よーく見ると、幼虫は、蜘蛛の糸に足を引っ掛けて、空中に浮いているように見えたのです。

そして、どうやらその場で羽化しようとしている感じ。

でも、木に止まっていれば、そのまま木の方へはい出して行けますが、その状態だと、カラから抜け出すと、地面にぽとりと落ちてしまいます。

高さは1.7メートルくらい。

しかも、下は運悪く、コンクリートがあるとこと。

しばらく経って、もう一度見てみると、体が半分くらい出たところです。

ああ、確実に落ちるなという感じ。

結局考えた末に、そっとクモの糸を外して、安全な場所に移動させてやりました。

翌朝、無事にセミになっているのを見て、よかったなあと思いました。

なんの話やねん、というエピソードですが、クモの糸に捕まっているセミを見て、思ったのです。

このセミは、わざわざこんな困難な場所を選んで出てくるなんて、なんて運がないのか、苦労の多い人生、いや、セミ生になるんだろうなあ。

でも、人間がひょいとこのセミを助けた。

まるで、人間と神様の関係のようではないか?

神様がいるかどうかは、知りません。

いると思った方が、楽しそうです。また、神様じゃなくても、引き寄せ的な何かがあるのは間違いないので、きっと何かがあるのでしょう。

きっと、私たちの人生も、本当の困難があると、ひょいっと、神様的な何かが助けてくれるんじゃないかなあ。

ということで、神様にお願いです。

神戸中心部で、図書館のようで、カフェのようで、人が集えて、夢を実現するためのサポートが受けられたり、サポートをしたり、人と繋がったり、映画の上映をしたり、動画を発信したり、ワークショップをやったり、野菜やパンを配ったりできる、部室のような場所を作りたいので、格安で借りられるように、ひょいと助けてください。

コマンドします(笑)

さて、どのくらいで引き寄せが起きるか、楽しみです。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

======================================
今後のイベントなど
======================================

※しばらく充電期間に入ります。
この次の読書会やセミナーは、早くても11月以降です。

メルマガでセミナーや読書会のお知らせをしますので、ぜひご登録ください。
なお、PCメールのほうがオススメです。携帯メールはフィルタリングで届かないことが多いです。

メルマガ登録はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ