禅とタオ

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸福に生きるコツを広めている小西イサオです。

禅とタオ

今日は、先日読んだ本「禅とタオ」についてご紹介しましょう。

この本は、対談形式の本で、詩人で墨彩画家の加島祥造さんと福井県武雄市の御誕生寺住職の板橋興宗さんが禅やタオについて語り合っています。

加島さんは、信州大学や横浜国大でアメリカ文学を教えたのちに、長野県の伊那谷に住み、老子の哲理をもとに詩と絵を描く墨彩画を創作しています。板橋さんに言わせると現代の仙人のような生活をしています。

一方、板橋さんは、東北大学卒業後に禅門に入り、福井県や石川県の寺の住職を歴任し、曹洞宗管長を経て、現職となっています。

マインドフルネスは、禅宗がベースになっていますので、この対談の内容は非常に面白く読めました。

板橋さんは、当然、禅について探求されてきた方なので、語っている言葉になるほどと共感するところが多くありました。一方、加島さんは、禅については専門家ではないため、体験的な言葉や老子の教えの立場からの言葉に、なるほどそういった見方もあるのかと感心しました。

おもしろいと思ったのは、江戸後期の禅僧で禅画を書いた仙厓の◯△◻︎の禅画の解釈です。

加島さんは、これは、人間の精神の成長を表しているのではないかと言います。

丸い心で生まれて、競争にもまれて三角になり、社会に出ることで、型にはめられたりとがった部分が丸くなって四角くなることを示しているのではないかというのです。

一方、板橋さんは、なるほど理解できますと言いつつ、「特別な目で見ないで、おもしろい図を描いているな、と眺めているだけでした。加島先生のように意味づけをする気がなかったですね。」と語っています。

マインドフルネスを学んでいる方は、この言葉の意味が大いにわかるのではないでしょうか。

今ここに気づくのであれば、意味づけは不要です。

おもしろいな、それだけで終わり。

そこには、悩みもストレスも生まれません。

そのほか、足るを知ることが富であるということや今ここを邪魔する言葉について語り合っており、非常に学びの深い一冊でした。

オススメの本です。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

======================================
今後のイベントなど
======================================

■「メメント・モリ(死を想う)」読書会

ラテン語の言葉に「メメント・モリ」という有名なフレーズがあります。
直訳すると「死を想え」。

人間はいつか死ぬことを忘れずに生きろという意味です。

あなたも、より良く生きるために死について考えてみませんか?

ご参考までに、死の床にある人が後悔することベスト5をお知らせします。

・もっと自分らしく自由に生きればよかった
・働いてばかりいるんじゃなかった
・もっと自分の感情を表に出す勇気を持てばよかった
・友達と連絡を取り続けていればよかった
・もっと幸せになればよかった

ぜひ、ご参加下さい。

2015年11月23日(月・祝日) 13時30分~15時30分
場所 JR神戸駅近く(参加者に直接お伝えいたします)
参加費 3,000円
定員 先着10名様
申し込み方法 下記ページからお申込み下さい。
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1741

■著者 大平信孝さん参加『「続けられない自分」を変える本』読書会&ミニワークショップ

行動イノベーションの専門家、大平信孝さんが3冊目の本を出されることを記念して、大阪で大平さんご自身が参加しての読書会&ミニワークショップを行います。

「続けられない自分」から「続けられる自分」に変わるヒントがこの読書会につまっています。

この本のキモである、エモショーナルハビットを使い、あなたも「続けられる自分」になりましょう。

日時:12月8日(火)9:30ー11:30(開場 9:15)
場所:新大阪駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)
定員:先着15名
参加費:5,000円
お申し込み:http://ptix.co/1PgJ6sn

■2016年を充実させる!時間術をマスターする読書会
2016年、もしあなたが時間を効率的に使えるあなたに変身できるとしたら?

もし、たった3時間で10冊近くの時間術の本の内容を知り、学べるとしたら?

時間管理の方法、物事の優先順位のつけ方、そして実行の方法など、時間術をテーマにした人生を充実させるための読書会を開きます。

日時:2016年1月10日(日)13:30-16:30
場所:JR神戸駅近く(参加者へ直接おしらせします)
定員:先着15名様
参加費:3000円
持ち物:時間術に関連した本(読んでこなくてOKです)1、2冊、カラーペン
ファシリテーター:一般社団法人Read For Action協会 認定リーディングファシリテーター 小西イサオ
ゲスト:最強仕事術認定コンサルタント 長島康敬
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1785

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ