禁煙にもいかせるマインドフルネス

こんにちは。マインドフルネスやフューチャーマッピング(全脳思考)、行動する読書会などを通じて幸せな人生を送るための方法を広めているKONです。

先日、引き寄せを起こす行動計画であるフューチャーマッピング(全脳思考)の読書会&ミニ実践会を開催してきました。

禁煙にもいかせるマインドフルネス

フューチャーマッピングの根底にある考え方として「利他の心」があります。

なので、仏教と似ていると言われます。経営コンサルタントが考え出したフレームワークが、仏教に通じるって面白いですね。

当然、マインドフルネスもルーツは仏教なので、全く別々に習った二つが私の中で合わさって、とても、必然を感じます(笑)

さて、その読書会の中で最近、禁煙しましたという方がいらっしゃいました。

それで思い出したのですが、実は、マインドフルネスは禁煙に使えるのです。

あるマインドフルネス講座に参加されていた方の話です。

マインドフルネスを習い、ある日、禁煙にチャレンジしようと思い立ちます。

喫煙が習慣になっている人は、吸いたいのか吸いたくないのかということを考えることなく、自然にタバコに手が伸びます。例えばコーヒーを飲むとタバコが欲しくなるといった感じです。

でも、その人は、タバコを吸おうという思いが出てきた時に、その感情に気づくことができるようになりました。どうやら、ストレスを感じるとタバコを吸いたくなるようなのです。

マインドフルネスの訓練を積むとそういうことができるようになります。

そして、一旦そこで立ち止まり、本当に喫煙したいのか、単に惰性で吸いたいと思っているだけではないのかと、自分の思いを観察します。

そうすると、吸いたいと思い込んでいるほど、その思いは強くないことに気づきます。

吸いたいという小さな気持ちを雪だるま式にふくらませているだけなのです。
また、普段は喫煙が習慣になっているので、立ち止まることすらしませんね。

また、もしここで本当に吸いたいとイライラし始めたら、今度はそれを観察してみるとその感情が小さくなっていきます。

そういうことを繰り返していくうちに、だんだんと、別にタバコはなくてもいいやと思えるようになったようです。

それまで何度も挑戦しては失敗していた禁煙があっさりとできてしまったのです。

あなたが、タバコをやめたいと思ってなかなか出来ないなら、一度、その思いを観察してみてください。

きっと色々な気づきが出てくると思います。

そうそう、その読書会に参加されていた方が禁煙に成功した方法も面白かったですよ。

単純なことで、Facebookに写真付きで今から禁煙しますと投稿したらしいのです。そうすると、友達みんなに宣言したことになるので、さすがに喫煙できないと(笑)

うまい方法ですね。

では、あなたの人生が幸せでありますように。
マインドフルネスでしあわせな毎日を。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ