瞑想がブームなの?

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸福に生きるコツを広めている、小西イサオです。

瞑想がブームなの?

突然ですが、やっぱり最近は、瞑想とか精神世界とかブームなんですね。

この前、マインドフルネスと同じくらい、いや、もっと長いのでマインドフルネス以上にのめり込んでいる映画作りのワークショップを行いました。

といっても、メイン講師は私ではなく、初心者向けに映画制作を教えて10年以上という友人が行いました。

私は、サポート役です。ということで、生徒さんの募集もほぼ友人が行いました。

2日間の講座だったので、1日目の講座終了後に懇親会がありました。

当然、映画が好きな方が多く、映画の話で盛り上がったのですが、何かの話の流れで、私が瞑想を長く続けていて、マインドフルネスを広めている話になりました。

そうしたら、参加者の1人が、驚いています。

その方は、演劇をされている方で、アメリカでも演技の勉強をされたことがあるそう。

今でも演劇を指導しているようです。

そして、アメリカで演技について壁に当たったとき、先生から老子の本を読めと言われ、なぜか英語で老子の本を読むことに。

そこから、精神面の大切さを知り、エックハルト・トールさんの本に出会ったとのこと。

エックハルト・トールさんについては、私も詳しくないのですが、北米では精神世界で最も影響料がある著者の一人と言われている方です。

少しだけ本を読んだところでは、「今ここ」の大切さを説いています。

そして、映画制作ワークショップに参加されていたその方は、感情移入して演技をしたり、縁起について色々と考えるのではなく、今ここの演技に集中する方が良い芝居ができることに気づいたそうです。

マインドフルネスは、まさに「今ここ」に気づくための方法で、訓練です。

エックハルト・トールさんの言っていることと同じです。

そして、ワークショップ参加の方は、アメリカからイギリスに渡り、現在は、イギリス在住。

たまたま日本に帰国していたときにこのワークショップがあり、参加したそうです。

ヨーロッパでは、結構、瞑想が盛んで、瞑想センターがあちこちにあると聞いたことがあります。

でも、日本ではまだまだこれから。

そんなこともあり、マインドフルネスや瞑想をやっている人と映画のワークショップで出会うとは思ってもみなかったと。

その日は、悟りやマインドフルについて、いろいろとお話ししました。

そしてさらには、もう一人、遠方から参加されていた方がいたのですが、その人も、お寺の座禅会にたまに参加しているとのことで、びっくり。

私たち講師も入れて、懇親会には、9人参加されていたのですが、3分の1が瞑想経験者。

しかも、瞑想とは全く関係のない集まりです。

ひそかに、瞑想している人が増えているに違いありません。(単なる引き寄せという話もありますが(笑))

自分自身も経験しましたが、瞑想は良い指導者につくと、飛躍的に理解が深まります。

もし、ご興味があれば、私の講座にもご参加ください。メルマガで案内しております。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

======================================
今後のイベントなど
======================================

■「メメント・モリ(死を想う)」読書会

ラテン語の言葉に「メメント・モリ」という有名なフレーズがあります。
直訳すると「死を想え」。

人間はいつか死ぬことを忘れずに生きろという意味です。

あなたも、より良く生きるために死について考えてみませんか?

ご参考までに、死の床にある人が後悔することベスト5をお知らせします。

・もっと自分らしく自由に生きればよかった
・働いてばかりいるんじゃなかった
・もっと自分の感情を表に出す勇気を持てばよかった
・友達と連絡を取り続けていればよかった
・もっと幸せになればよかった

ぜひ、ご参加下さい。

2015年11月23日(月・祝日) 13時30分~15時30分
場所 JR神戸駅近く(参加者に直接お伝えいたします)
参加費 3,000円
定員 先着10名様
申し込み方法 下記ページからお申込み下さい。
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1741

■著者 大平信孝さん参加『「続けられない自分」を変える本』読書会&ミニワークショップ

行動イノベーションの専門家、大平信孝さんが3冊目の本を出されることを記念して、大阪で大平さんご自身が参加しての読書会&ミニワークショップを行います。

「続けられない自分」から「続けられる自分」に変わるヒントがこの読書会につまっています。

この本のキモである、エモショーナルハビットを使い、あなたも「続けられる自分」になりましょう。

日時:12月8日(火)9:30ー11:30(開場 9:15)
場所:新大阪駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)
定員:先着15名
参加費:5,000円
お申し込み:http://ptix.co/1PgJ6sn

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ