直感と目的に沿って決断できますか?

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸福に生きるコツを広めている小西イサオです。

直感と目的に沿って決断できますか?

今回は、決断についての話題です。

あなたは、何かを決めることは得意ですか?

就職の時、引越しの時、車を買う時、服を買う時、進学先を決める時。

いや、日常の小さなことでも構いません。

晩御飯のおかず、どの服を着て行こうかなど。なんでもいいです。

世の中には、この決めるということが苦手な方が結構います。

まず、決めるという体験をしていないことが大きな理由だと思います。

与えられたものに反応的に生きていると、どうしても自分で決めるということが苦手になってしまいます。

先日、ドラマ仕立てのあるビデオ作品を監督しました。

お借りした場所の都合もあり、超短時間でかなりのカット数を撮影しました。

撮影前のミーティングで今日は、私が監督をしますと説明しました。

監督というのは、決めるのが仕事です。

撮影が始まると、出演者から、スタッフから、いろいろな質問が出てきます。

同時に自分も時間と演出と取り残しがないかなど細かなことを考えなければいけません。

気分的には聖徳太子です。

考え事をしている時に質問をされたらどうするか?とりあえず後回しにします。
質問にも答えません。

あるいは、後にしますと質問をさえぎります。

はたから見ていると偉そうだと思います。

そして、事前に考えていたような映像が撮れないこともありますし、トラブルもあります。

そんな時は、即決で対策を考えていきます。

ゆっくり考えていては、時間が足りません。

では、即断即決していくコツは何でしょうか?

まず、目的をしっかり把握することです。

これは、撮影の話ではありません。

仕事でも、洋服選びでもなんでもそうです。

感情で考えるとなかなか決まりませんし、基準があいまいです。

もちろん、わくわくしたいというように感情を目的にしてもいいのですが、普通は、感情を一つに絞れていないものです。

是非、一つに絞りましょう。

そして、もう一つは、直感を信じること、直感を感じることです。

どうしても決めきれない時は、潜在意識に聞くのです。

そのためには、感情に左右されずにマインドフルにその場の状況を見ることが必要です。

今回は、時間内に最低限必要な映像を撮影してしまうことが、一番の目的でした。

今、編集中ですがなんとか、形になりそうです。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

======================================
今後のイベントなど
======================================

※しばらく充電期間に入ります。
この次の読書会やセミナーは、早くても11月以降です。

メルマガでセミナーや読書会のお知らせをしますので、ぜひご登録ください。
なお、PCメールのほうがオススメです。携帯メールはフィルタリングで届かないことが多いです。

メルマガ登録はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ