物事の良い面を見る目こそがあなたの資産

こんにちは。

Googleが人材開発に採用しているメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸せに生きるコツを広めている小西イサオです。

きょうは、マインドフルネスと引き寄せの法則の本質は、重なっているのではないかという話です。

物事の良い面を見る目こそがあなたの資産

以前からマインドフルネスをやっている人の中には自分の願望実現がスイスイと叶い、引き寄せの法則を体現している人が多いと書いています。

また、引き寄せの秘密を探るシークレットレポートを無料配布していますが、その中で明かされてる引き寄せを起こすための方法は、マインドフルネスをやっていれば自然に実践していることが多くあります。

マインドフルネスは、今ここの現実に判断をせずに気づくための方法です。

例えば、何か自分にとって良くないことがあったとします。

車が水をはねて、服がぬれてしまった。

当然、腹が立ちますね。

そこから5分、10分たっても怒りが収まらないかもしれません。

でも、マインドフルに考えると水をかけられたという現実は、その一瞬のことであり、5分後も水をかけられ続けているわけではないのです。

だから、ずっと腹をたてる必要はありません。

さらに言えば、もしそれが強烈に暑い日で、水がかかっても、かえって涼しくて助かったということもあるかもしれません。

となると、同じ出来事でも反応が変わってきますね。

事実は同じなのに自分の感じ方で反応が変わるわけです。

このことは、引き寄せの法則と重なっている部分です。

というのが、引き寄せの法則は、何かが起こった時にその現象のどの場面をとらえるのかというのがポイントの一つなのです。

引き寄せの実験の一つに「黄色い車を見せなさい」と命令するものがあります。

そう命令すると、黄色い車とすれちがうというのです。

実際に引き寄せられて、そういうこともあるかもしれません。

また一方で、それまで黄色い車とすれ違っていても目に入っていなかったものが、目に入るようになったとも言えます。カラーバス効果です。

物事のどの面に注目するのか、というところがマインドフルネスと共通しています。
人は自分のフィルターをかけて物事を見ているのですね。

マインドフルネスの場合、まずはニュートラルに受け取って、自分でそのあとの行動を選択します。

マインドレスだと、車に水をかけられて、我を忘れて怒り続けるかも知れません。そこには、選択の余地はありません。

一、引き寄せの法則を実践していて、良い物事が引き寄せられるというのは、物事の良い面に注目してみようということでもあります。

そうやって前向きな気持ち、感謝する気持ちなどを持ち続けると、不思議にチャンスが目につきます。

それが引き寄せの法則の一つの真理ではないかと考えています。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

<お知らせ>
■引き寄せの秘密を探る読書会の無料レポートを作成しました。
ぜひ、下記から入手して下さい。
http://koufuku.org/?p=403

■読書会&ミニセミナー「本気で&今すぐ変わりたい人の行動イノベーション」
 2015年11月3日(火・祝日) 13時30分~15時30分
 場所 JR神戸駅近く(参加者に直接お伝えいたします)
 参加費 3,000円
 定員 先着10名様
 申し込み方法 下記ページからお申込み下さい。
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1658

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ