涙(T_T) どうしてこんなにブサイクなんだろう。。。

こんにちは。マインドフルネスやフューチャーマッピング(全脳思考)、行動する読書会などを通して幸せに過ごす方法を広めているKONです。

もうすぐ高校生は卒業式ですね。

大学や専門学校へ進学する人、就職する人、あるいは海外へ飛び立つ人などいろんな人がいます。

涙(T_T) どうしてこんなにブサイクなんだろう。。。

高校の頃は校則もあり、オシャレができなかった子も、卒業すると化粧を始めたり、髪の毛を染めたりして、一番変化が大きい頃です。

卒業後、数年経って同級生と再会して、あまりの変わりように驚くこともありますね。

まあ、私くらいの年齢になって、卒業後うん十年も経つと別の意味で変わっていて、驚くこともあります(笑)

10代後半から20代にかけては、自分の容姿に悩む人も多いですね。

あなたは違いますか?

背の高さ、くせ毛、そばかす、体型、目鼻立ちなどなど。

なかなか努力で変えられないことが多いですが、逆にそれだから悩みも深い。

ちなみに、私は頭の上のあたりが進化しています。

犬や猫、猿と人間を比べてもわかるように進化とともに体毛が薄くなっていきますね。

私も年々進化が止まりません。まあ、いわゆるハゲです(笑)

髪が薄いことに悩んでいる男性も多いと思います。
また、女性でも悩んでいる方はいるでしょう。

これも容姿に悩んでいることになりますね。

私も昔は、いやだなあと少し思っていました。まあ、真剣に悩んだり、カツラをつけようかと思ったことは一度もないですが(笑)

でも、ある日気づいたのです。

これは、大きな武器ではないかと。

短いプレゼンテーションを行うTEDというイベントをご存じでしょうか。

年齢、肩書きは関係なく、いかに面白い、興味深いプレゼンをするかがポイントのイベントです。

インターネットにもTEDの動画がたくさんありますね。

そのプレゼンの方法をまとめた本に、プレゼンに笑いを盛り込むべしと書いてありました。

笑い、難しいですよ。私は関西人なので、小さい頃から吉本新喜劇とか見ていますけど、なかなか素人がプレゼンで笑いを取るのは、難しいです。

でも、このハゲを利用すると、一瞬で笑いが取れるんですね。

いわゆる自虐ネタです。

おいしいですね(笑)

女優の片桐はいりさんをご存知ですか?あの大きな顔で、エラが張った人です。

一度見ると忘れませんね。

片桐はいりさんのエッセイを読むと、女優になる前は自分の顔がコンプレックスだったけど舞台に出るようになって、この顔でよかったと思うようになったとありました。

また、漫才師のフットボールアワーの岩尾さんもそうですね。出てきただけで笑いが起こる顔。おいしいですね。

これはなんでしょうね。

価値観の転換なんですね。

容姿を気にしている人は、自分の心の中で自分は醜い、こんな容姿だとバカにされる、誰も好きになってくれないとか勝手に思い込んでいるんですね。

そして、マイナス思考がぐるぐるしてしまう。マインドトークですね。

でも、本当にみんなそう思っていますか?

人はそんなに他人のことを気にしていません。

だから、あなたがどんな容姿でも本当に魅力的なら、人が寄ってきます。

ぜひ、自分のマインドトークに惑わされずに、マインドフルに現実を見て欲しいです。

マインドフルネスの訓練では、そういった練習をしていきます。

では、あなたの人生が幸せでありますように。
マインドフルネスでしあわせな毎日を。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ