欲望がなくなる時を疑う人はこれを読め!

こんにちは。

Googleが採用している心の整理術、マインドフルネスと感謝の力を組み合わせてあなたのワクワクする夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

欲望がなくなる時を疑う人はこれを読め!

ここ数ヶ月、毎日感謝を三つ見つけるという業(笑)をやっています。

先日のオンライン読書会で同じように感謝を習慣にし始めた方に言われたのが、感謝を続けていると、現状に不満がなくなってくるということ。

仕事でしんどいことがあっても、それは自分の解釈のせいなので、感謝によって解釈が変わってくるんですよね。

これが、超ブラックな会社の場合にでも当てはまるのかは実体験がないので分かりません。

でも、新興宗教なんかで、集団生活を送っている人たちが幸せそうに見えることを考えると、ひょっとしたら、結構、どんな環境でもいけるんじゃないかと感じます。

そういえば、アウシュビッツ収容所の悲惨な状況をコメディチックに描き、かえって涙が止まらない名作、「ライフイズビューティフル」も解釈を変えることで、希望を持つ話でした。

また、私が初めて就職した業界もはたから見るとかなりブラックでした。

土曜日半日出勤の時代でしたが、毎月残業が70時間を超えてました。

でも、めっちゃ楽しかった。文化祭の前日が毎日続いている感じでした。

もちろん、しんどくもない。

ということで、視点を変える、感じ方を変えるというのは、かなり強力です。

で、感謝を続けて、不満がなくなってくるとどうなるか?

夢とかやりたいことに対する行動力が減ってきます。

あかんやん(笑)

でも、いいのです。

そういった行動力は、恐怖や欠乏からくるマイナスエネルギーです。

だから、一時的には良くても、そのままだと、もっともっと病にかかります。

夢がかなっても幸せじゃなくなるんですね。

だから、自分の欲望じゃなくて、遊びとして周りのだれかの役に立つことと夢を結びつけて行動力にしていけばいいのです。

ジム・キャリー主演の映画「イエスマン」で、こんな感じのセリフがあります。

「人生は遊びだ。子供の頃はみんなそう思っていたのに、大きくなると忘れるんだ」

遊び感覚で人の役に立ってみましょ。

〈今日のポイント〉
感謝で解釈を変える。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

■橘玲さんの『幸福の「資本」論――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」 』を使った読書会を開催します。
詳細は下記で

8月27日(日)13:30から
神戸元町周辺にて

https://www.facebook.com/events/241406679694483/
または、
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5254

■本は、読んでこなくてOKです。読んでいないほうが楽しめます。
■普段本を読まない方、人見知りの方、大歓迎です。
楽しく気づきを得ることが出来る場です(^^)

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

imanosigoto

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ