日本一社員がしあわせな会社のへんな決まり

こんにちは。

Googleが採用している幸福になる心の整理術、マインドフルネスを使ってじっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

お知らせです。先日開催して好評だった「科学的にしあわせになる読書会&実践会」の2回目を開催します。ポジティブ心理学の本を使った読書会です。あやしい宗教ではありませんのでご安心ください(^^)
詳細はこちらから⇒https://www.read4action.com/event/detail/?id=5082

日本一社員がしあわせな会社のへんな決まり

こんな会社、いいと思いませんか?

残業禁止。休日は年間140日。給料は地域で一番。70歳定年。

社員全員での海外社員旅行。

実はこれ、未来工業という岐阜県にある会社の決まりなのです。

この会社は、日本で一番社員が幸福だと言われています。

他にもおもしろい決まりがたくさん。

報連相は禁止。

現場への権限移譲が尋常ではなく、採用試験に社長は立会いませんし、営業所を開設するのも現場判断。

社長が知らない間に営業所が増えているのです。

しかも、どんどん会社は大きくなり、名証に上場もしています。

なぜ、そんなことが可能なのか?

それは、この会社を創業した故山田昭男さんの理念にあります。

社員がしあわせであれば、会社は良くなる。

そして、いくら儲かるとわかっていても他社と同じものは作らない。

徹底的に自分の頭で考える訓練をし続ける。

日本初のものにこだわる。

儲かっていない会社と同じことをしない。

そんな理念を実践し続けた結果、今の会社ができあがったのです。

今や、会社には世界中から見学者が訪れ、山田さんは、講演に引っ張りだこでした。

そして、いい話を聞けたと参加者は言うそうです。

でも、ほとんどの人は山田さんの真似をしない。

どうしていい話だと思うのにやらないの?と山田さんが問うと、

「それは、未来工業さんだからできるんですよ。」
「山田さんだからできるんですよ」

と言うそうなんです。

でも、例えば、改善提案は、どんな提案でも500円の報奨金を出すという方針などは、誰でもすぐに真似できるし、ダメならやめればいいと山田さんは言っていたそう。

でも、みんなやらずに勝手に想像してどうせダメだと言う。

だから儲からない。社員のやる気が出ない。

この話を読んで、ああ、マインドトークなんだなと思いました。

自動反応しているのです。

チョッとでもいいから、一歩を踏み出すことが大切なんだなあと思います。

〈今日のポイント〉
自分の頭で考えるクセをつけよう。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

“日本一社員がしあわせな会社のへんな決まり” への2件のフィードバック

  1. アイリーン より:

    4年前、事業を始めると決めた時の、
    初心を思い出しました‼感謝です❤

  2. 小西イサオ より:

    ありがとうございます。山田昭男さんは、何冊か本を書かれています。どれも読みやすくて、いい本です。よかったら、お手にとって見てください(^^)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ