押しつぶされそうな状況を一変させる「それは、できません」

こんにちは。

Googleが採用している、幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使って、農耕型であなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

押しつぶされそうな状況を一変させる「それは、できません」

あなたは、いい人ですか?

あなたの周りには、いい人はいますか?

先日の読書会参加者にとてもいい人がいました。

彼女はいい人なので、いつも仕事を頼まれます。

おまけに、文句を言わないので、どんどんイヤな役回りが回ってきます。

そうするとどうなると思いますか?

どんどん、変な人を引き寄せ始めます。

パワハラする上司。

自分の仕事を押し付けてくる他部署の人。そして、それを断ってくれない上司。

同じ仕事をやってるはずなのに、自分だけが遅くまで残る。

休みの日にも呼び出されて会議。

そして、ついに彼女は、仕事を辞めたいと一番偉い人に話をしました。

そしたら、ちゃんと聞いてくれて、仕組みを変えるよ。それまで待ってと。

良かった。やっと私の希望が通った。

そう思っていたら、大間違い。

なんと、仕組みが変わっても状況は変わらず。

いや、偉い人はそもそも彼女のことなんて考えてなかったのです。

頭にあるのは、いかに彼女をだましだましこき使うか。

だって、頼めば文句を言わず仕事をしてくれる人なんて、なかなかいない。

現代の奴隷です。

その読書会で、似たような体験をした人が言いました。

「それは出来ません」って言おう。

だって、どう考えても、彼女の状況は搾取されてるんですもん。

その後、彼女は、勇気を出して断ってみますと決心しました。

彼女は疲れ果て、何がおかしいのかわからなくなっていました。
仲間がいたからこそ、こんなアドバイスももらえたのです。

あなたも、リボーンメソッドの一員になりませんか?

〈今日のポイント〉
それは出来ませんと言おう。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

科学的にしあわせになる読書会&実践会はこちらをクリック

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ