感情はどこから来るのか?

マインドフルネスを追求していくということは、自分の身体の変化や感情の変化を見つめる解像度を上げていくということです。

感情はどこから来るのか?

先日のこと、ある会合の席で、妙に胸騒ぎがするというか、特に何か理由があるわけでもないのに不安が大きくなってくるという現象に遭遇しました。

理由は、今でもなぜだか分かりません。でも、その感情を暴走させて、不安を再生産するのではなく、なぜそんな風に感じるのか、そんな感情を感じている時に身体の変化はどうなのかといった事をそっと観察してみました。

これは、解像度が上がってきているからできる事なんだろうと思います。

結局、理由も分からず、その感情は静まっていきました。

面白いと思ったのは、その感情は言葉にまで上がってきていなかったこと。ただ、身体の奥底に感じたというかそんなレベルなのです。

さて、一つ実験です。ここで、口角を上げて笑顔を作って下さい。30秒くらい、笑顔のままで。

そうしたら、なんだか楽しい気分になってきませんか?

今回私が感じた感情って、どこから来ていたのでしょう。後で考えると、先ほどの笑顔の実験と同じように、たまたま、身体のポジションや変化が不安になるようなものであっただけなんじゃないかと思うのです。

感情って、身体の変化から来ることが結構あるんだなあと改めて感じた出来事でした。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

imanosigoto

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ