悩みがある時は歩いてみる

今回は、悩みがある時にすぐにできて、お金もかからない歩くことのススメです。

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを使ってあなたの夢を見つけ、実現化を支援している小西イサオです。

悩みがある時は歩いてみる

仕事をしていると、難しい事態にであうこともあると思います。

すぐに自分で解決策を思いつけばいいのですが、簡単ではない場合、家に帰ってもそのことが頭から離れないケースはありませんか?

そんな時、実務的な良い解決策を思いつくためには、できるだけ落ち着いていつもの能力を発揮することが大切です。

そのためには、マインドフルネスなどのトレーニングをするのが良いのですが、誰にでもすぐにできてお金もかからないのが歩くことです。

悩みがある場合、体のどこかに症状がわずかに出ていることが多いと思います。

胃が痛い、頭が痛い、腰が痛いなど。

大きな痛みではなく、かすかな痛みです。

それは、精神面からくるものではないでしょうか?

そんな時、悩み事考えれば考えるほど、モヤモヤして、余計に辛くなります。

よくよく考えるとそんなに大した悩みではないはずなのに、自分で悩みを増幅していることはよくあります。

知らないうちにマインドトークが増幅しているんですね。

そんな時は、外へ出て歩きましょう。

散歩です。

ゆっくりと散歩して自分の体の動き、筋肉の動きなどに注意を向けましょう。

悩み事を考えている自分に気づいたら、また注意を戻して、体の動きに注目しましょう。

時には、注意の対象を周りの景色に変えても構いません。

体がほぐれることで、少しモヤモヤが晴れてくると思います。

今回は、私自身の体験からのお話でした。

<今日のポイント>
ぐるぐるとマインドトークが止まらない時は、散歩して体に注意を向けてみよう。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

======================================
今後のイベントなど
======================================
■夢をかなえるあなたに生まれ変わろう!リボーン読書会「座右の書で課題解決」

経営コンサルタント、母、妻、女性、社長、シータヒーラーと
多彩な顔を持ちながら自然に無理しない生き方をしているかめちゃんこと
亀谷知枝さん。

ITベンチャー企業の社員としてで昼夜を問わない働き方をしていましたが、役員の椅子を辞退し、
一転、力を抜いた生き方にシフトしながら幸せな生き方を貫いています。

そのかめちゃんの座右の書「感動の条件」をテーマ本にあなたの
課題をみんなでお互いに解決していきましょう。

「感動の条件」をテーマ本にしていますが、
あなたの座右の書、おすすめの本、人生に影響を与えた本があれば、ぜひそれも
お持ちください。

読書会のあとには、かめちゃんの引き寄せ人生の秘密を語るミニセミナーも
あります。

日時:
2017年1月14日(土)13:30-15:30(読書会)
15:30-16:30(かめちゃんのミニセミナー)
場所:JR神戸駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)
参加費:4000円(お釣りのないようにご用意いただけると幸いです)
持ち物:課題本「感動の条件 あなたの一生を1時間で変える本(永松 茂久)」もしくはあなたの座右の書、カラーペン(なくてもいいです)、筆記用具
※感動の条件は、単行本でも文庫でもどちらでも構いません
定員:20名様
申込:下記からお申し込みください

https://www.read4action.com/event/detail/?id=4623

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ