幸福感を高める意外な商品

こんにちは。

マインドフルネスで心を整え、潜在意識を活用し、引き寄せを起こす「フューチャーマッピング」で行動計画を作り、行動イノベーションで無理なく行動を積み重ねる。そうして、自分の人生を自由にわくわく生きるコツをお伝えしている小西イサオです。

ここのところ、外食続きで体重が増えそうでしたが、先日、一日中畑作業をしたら、きっちりやせて、元の体重に戻っていました。

農作業って、遠くまで歩くわけではないのに、すぐに一万歩くらい歩いています。

農家の方は高齢でも元気な人が多いですが、こういう理由があるのでしょうね。

さて、このブログでは、幸せな人生を歩むための方法をお伝えしています。

幸福感を高める意外な商品

今回は、そんな「幸せ人生」に役立つグッズをご紹介します。

変なツボとか、妙な波動測定器などではありません。

それは、デジタルフォトフレームです。

我が家は、何年か前に年賀状コンテストの賞品として、SONYのデジタルフォトフレームをいただきました。

余談ですが、私の数ある趣味の中でもライフワークとなっているのが、おもしろ年賀状作りです。
コンテストで頂いた賞は数え切れず。いつか、おもしろ年賀状作りの本を出すのが夢です。

さてさて、そのデジタルフォトフレームですが、何がいいかというと、家族の歴史的にこれまで撮影した写真を大量に保存して欲しいのです。

紙のアルバムやデジカメでの撮りっぱなしの写真では、めったなことで中身を見ることはありません。

でも、そうやってデジタルフォトフレームに写真データを保存して、自動的に電源が入り、スライドショーが始まるように設定していると、結構、ああどこどこへ行った時の写真だとか。これは、あの時のイベントの写真だとか、昔の思い出話しに花が咲きます。

また、大きくなった子どもたちが、赤ちゃんだった頃の写真が出てくると、思わず、かわいいなあと幸せな気持ちになります。

子どもたちは、自分がいかに愛情を受けて育ったかがよく分かりますし、家族の絆を深めるのにぴったりのグッズです。

このブログでご紹介しているマインドフルネスでは、マイナス思考に陥りがちなマインドドークに気付いて、それを止める訓練をします。

色々な方へマインドフルネスをお伝えしていて、たまにあるのが、自分はマイナス思考なマインドトークよりもポジティブなマインドトークが多いと気づきましたという声です。

ポジティブなマインドトークは、そのままにしておいても良いような気がしますが、マインドフルネス的には、そこにも執着しないことが大切です。

ただ、どうしても気分が滅入ってしまうとか、幸福感を感じられないという場合は、デジタルフォトフレームのような物をつかって、良い思い出を思い出し、幸せ感を持つこともいいでしょう。

毎日、これを繰り返していると、少しずつ、ポジティブ感が増えていきますよね。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

追伸:マインドフルネスを体験する読書会を神戸にて開催します。ぜひ、ご参加下さい。
詳細は、Facebookイベントをご覧ください。

https://www.facebook.com/events/1593278614289721/

Facebookをされていない方は、下記からも申し込めます。

http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1064

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ