小さな心配事と大きな心配事

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使ってじっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

お知らせです。先日開催して好評だった「科学的にしあわせになる読書会&実践会」の2回目を開催します。ポジティブ心理学の本を使った読書会です。あやしい宗教ではありませんのでご安心ください(^^)
詳細はこちらから⇒https://www.read4action.com/event/detail/?id=5082

小さな心配事と大きな心配事

朝、歯を磨こうと洗面台に向かいました。

うちの洗面台は、一般的なタイプ。

正面に鏡があり、鏡が扉になっていて、開くと棚が付いています。

シェーバーを出そうと鏡を開くと、いつもの場所の上に別のものが乗っています。

家族が使っている化粧品です。

妻なのか娘のものなのか??

どちらにしても、シェーバーを取り出して、またしまうときに本当に小さな手間が増えますね。

こんな小さなストレス、いや、ストレスだと気づいていないようなストレス、あなたは意識していないのではないでしょうか?

交通事故や学校を停学になること、仕事をクビになることなどの大きなストレスと、先ほど挙げたような小さなストレスでは、どちらがあなたに長く大きな苦痛をもたらすでしょう?

誰もが、大きなストレスだと思いますよね。

ところが、ポジティブ心理学の研究によれば、小さなストレスのほうが長く大きな苦痛をもたらすのです。

その理由の一つが、大きなストレスは、対処しようという意識が起こり、その結果、一時的には大きな苦痛があるものの、それを乗り越えて行くことが多いからだそうです。

しかし、小さな心配事や小さなストレスは、わざわざ対処しようと思わず、助けを求めたり、誰かに話を聞いてもらったりすることがないのです。

だから、幸福に長く悪影響を与えるのです。

マインドフルネスを訓練していると、こういった小さなストレスに気づくようになります。

気づければ、何かの対応をする。そうすれば、次回からそのストレスはなくなる。

それを繰り返していけば、幸福度が上がるはずです。

小さな心配事をリストアップして、それに対処できないか考えて見てもいいでしょう。

また、誰かに相談したり、解決法を調べるのもいいでしょう。

ということで、棚の別の場所にあった、長く使っていないうがい薬を捨ててしまい、家族の化粧品は、そこに収納しました。いらない物も減って、ちょっとストレスが減りました。

<今日のポイント>
小さなストレスに対処する。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

imanosigoto

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ