子供の選択肢と幸せ

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸福に過ごすコツを広めている小西イサオです。

今回は、子育てと子供の幸せについて書いていきます。

子供の選択肢と幸せ

先日も紹介したパルコのマーケティング情報誌「アクロス」の元編集長で、シンクタンクのカルチャーズスタディーズ研究所代表の三浦展さんが書かれた「下流社会」を読みました。そこには、所得や学歴と住まい、そして親のそれらの情報と生活満足度についての情報がたくさん掲載されていました。

気になったのは、三浦さんの友人で一流大学を出て、田舎でヒッピーのような暮らしをしている人のことです。

その友人にお子さんが生まれたとのことでした。

統計的には、親が高学歴で高収入であれば、子供もそうなる可能性が高いと示されています。

また、そういった人たちは、人生の満足度が高く、食べ物や持ち物も良いものを持っているようです。私たちが薄々感じている実態と同じです。

そして、その反対の親元に生まれた子供は、やはり、収入が低く、学歴も低くファーストフードや娯楽のテレビが大好きだそう。しかし、満足度はそれほど高くありません。

一時期、学歴なんて関係ない、良い大学が良い人生か?というような意見もありましたが、少なくとも統計的には、高学歴高収入、結婚、幸せとつながっているようです。

高学歴というのは、遺伝的なものや塾など収入に結びついているところもあると思いますが、本人の努力も大きいはずです。

私は常々思っているのですが、やはり、高学歴の方には、素晴らしい人が多いし成功している方が多いと。

これは、色眼鏡で見ているわけでなく、ああこの人はすごいなという人が、後で東大だったり京大だったり、海外の大学院を出ていたりするのです。

もっとも、それがイコール幸せかというとそうでもないのが、人生の奥深いところです。

で、先のヒッピーのような人の話に戻ります。

本人は、そういった生活を理想として、楽しそうに生きているそうです。農業が好きな私の周りにもそういった人がいます。

問題は、その子供です。

そんな地域に育った子供は、自然が豊かで、多くのことを学ぶことができるでしょう。

しかし、三浦さんは、親は良くても子供が果たして幸せかと考えているようです。

確かに、田舎だと学力的に低いことが多いでしょう。塾なども少ないですし、子供の数が少ないので競争があまりありません。

また、大学や高校も少なく、やりたいことの選択肢が狭くなってしまうでしょう。

確かにこの意見には一理あります。

ただ、私は、非常に迷うのです。

自然から学び、好奇心ややりたい事を見つけられる基礎ができると、あとは、ネットで勉強することもできるし、大学から家を出ることもできます。

また、田舎で小さく暮らすことの幸せも知ることができるでしょう。

三浦さんの考えでは、幸せは一種類しかないようです。

マインドフルネス的には、幸せは今ここにあります。一種類しかないわけではありません。

一方、そこに生まれた子供は、自らその境遇を選んできたとも思います。

だから、本や体験で選択肢は多く与えつつも田舎に住むことも良いのではないかと思います。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

======================================
今後のイベントなど
======================================

■「メメント・モリ(死を想う)」読書会

ラテン語の言葉に「メメント・モリ」という有名なフレーズがあります。
直訳すると「死を想え」。

人間はいつか死ぬことを忘れずに生きろという意味です。

あなたも、より良く生きるために死について考えてみませんか?

ご参考までに、死の床にある人が後悔することベスト5をお知らせします。

・もっと自分らしく自由に生きればよかった
・働いてばかりいるんじゃなかった
・もっと自分の感情を表に出す勇気を持てばよかった
・友達と連絡を取り続けていればよかった
・もっと幸せになればよかった

ぜひ、ご参加下さい。

2015年11月23日(月・祝日) 13時30分~15時30分
場所 JR神戸駅近く(参加者に直接お伝えいたします)
参加費 3,000円
定員 先着10名様
申し込み方法 下記ページからお申込み下さい。
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1741

■著者 大平信孝さん参加『「続けられない自分」を変える本』読書会&ミニワークショップ

行動イノベーションの専門家、大平信孝さんが3冊目の本を出されることを記念して、大阪で大平さんご自身が参加しての読書会&ミニワークショップを行います。

「続けられない自分」から「続けられる自分」に変わるヒントがこの読書会につまっています。

この本のキモである、エモショーナルハビットを使い、あなたも「続けられる自分」になりましょう。

日時:12月8日(火)9:30ー11:30(開場 9:15)
場所:新大阪駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)
定員:先着15名
参加費:5,000円
お申し込み:http://ptix.co/1PgJ6sn

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ