夫のお金を使う罪悪感

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸福に生きるコツを広めている小西イサオです。

夫のお金を使う罪悪感

今回は、結婚されていて、専業主婦の方に読んでいただきたい内容です。

さてあなたは、その主婦でしょうか?

あるいは、主夫でしょうか?

ある勉強会に参加したとき、目からうろこが落ちました。

その方は、今は個人事業主として働いておられるのですが、以前は専業主婦をされていたそうです。

その頃、ご主人が働いて稼いだお金を自分のために使うことに、罪悪感があったというのです。

高価な宝石やバッグを買うわけではないけど、例えばちょっとした洋服や小物を買うときに罪悪感がある。

同じように勉強会に参加されていた主婦の方も、それ分かる分かると共感されていました。

家に帰って、妻に確認してもやっぱり、主婦あるあるのようです。

ただ、今70代になっている世代だとまた価値観が違うよう。その年代の人は、夫が外で稼ぎ、妻は家で家事や子育てをして、夫が稼いだお金を使うのは何のためらいもないと。

もちろん、育った環境やその人その人によって違うとは思いますが、概ねこんな感じではないでしょうか。

それを聞いて思ったのは、働くというのは、生活のためだけでなく、社会に必要とされているという部分もやはり大きいのだなと。

主婦の皆さんは、自分が社会に必要とされていない、価値を提供していないのにお金を稼ぐことに抵抗を感じているのではないでしょうか。

だから、大黒柱として働かなくても、自分のお小遣いは自分で稼ぐくらいのことはしたいということでしょう。

私は、マインドフルネスで心を整えた後に、自分のやりたいことに気づいた人が、その人らしい事で価値を提供してお金を稼ぐことはいいことだと思います。

そして、そのサポートをしたいと思い、PRのための文章を書くスキルを向上させています。

今回の話を聞いて、ますます、こういった方がうまく集客できることをお手伝いしたいと思いました。

ちなみに、夫の立場から思うに、妻が普通に何かを買うことは何の抵抗もないものです。

もちろん、浪費するのはNGですが、何もかも禁止する人は少ないでしょう。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

======================================
今後のイベントなど
======================================

※しばらく充電期間に入ります。
この次の読書会やセミナーは、早くても11月以降です。

メルマガでセミナーや読書会のお知らせをしますので、ぜひご登録ください。
なお、PCメールのほうがオススメです。携帯メールはフィルタリングで届かないことが多いです。

メルマガ登録はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ