大量◯◯する人が成果に結びつく

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使ってじっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

大量◯◯する人が成果に結びつく

iPad mini。

無線で繋がる小さなキーボード付きのカバーを愛用しています。

もうボロボロ。

合成皮革の皮の部分が取れてきて、中の布地が見えてます。

友人の前でこのiPad miniを出したら、何それ?と妙なものを見るように言われました。

でも、このキーボードのキータッチがお気に入りで、見た目は気にせず使っています。

そして、朝はだいたい15分かけてブログを書くのです。

これも今、そうやって書いてます。

さて、毎日ブログを書いていると、すごいですねと驚かれることが多いのですが、まだまだだと思っています。

バリバリやっているコンサルタントの方などは、メルマガを毎日書いていたり、商品開発していたり、セミナーしたりと、行動量が違います。

昨日も私の先生の一人から、何度も聞かされた話をもう一度教わりました。

大量行動こそが成果に結び付く。

そうなのです。

成果を得るには、行動し続けること、それも、大量にいろんなことを試行錯誤することが必要なのです。

特にリボーンメソッドのようにまずは、副業からやりたいことをスタートする場合、本業との兼ね合いで、ついつい他のことをやらざるを得なくなります。

なので、動いているつもりでも、時間が足りなくなります。

もちろん、行動が続かなかい人、根気がない人もいますよね。

そんな時にオススメな方法を3つ紹介します。

一番オススメはやらざるを得ない状況に自分を追い込むことです。

例えば、いつまでにこんなことをやりますと周りに宣言するのです。

Facebookやブログで宣言してもいいでしょう。

彼女、彼氏、あるいはお子さんに宣言してもいいでしょう。

人の目があると、やる気が出ます。

二つ目の方法は、誰かにコーチになってもらうのです。

プロのコーチを頼んでもいいですし、友人に頼んで、定期的にフォローしてもらうとか。

コーチングなんてできないなんて思わなくても大丈夫。

進み具合を申告して、遅れているならどう対処するのか、次のコーチングまでの間の目標は何かなどを共有するだけでも違います。

三つ目は仲間を作るです。

同じようなゴールを目指している仲間を作り、お互いに進捗を確認したり、困っている点などの共有をするのです。

そうすれば、ノウハウもたまりますし、刺激にもなります。

いろいろな起業の書籍を読みましたが、夢を応援してくれる仲間を作るという内容が書かれているケースがほとんどです。

私の読書会やリボーンメソッドもそんな仲間と出会える場を目指しています。

仲間と一緒に大量行動して、成果を目指しましょう。

<今日のポイント>
大量行動することでゴールに結びつく。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

■6月「やり抜く力」読書会
成功するために、才能よりも努力よりも
運よりも必要なこと。それがやり抜く力。
やり抜く力が欲しい人は、ぜひご参加ください。

6月17日(土)午後 神戸元町周辺にて
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5110

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

imanosigoto

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ