勇気の科学 誰でも勇気が出る方法

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使って農耕型でじっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援している小西イサオです。

勇気の科学 誰でも勇気が出る方法

今回もポジティブ心理学界のインディ・ジョーンズことロバート・ビスワス=ディーナー博士の著書「勇気の科学」から勇気を出すための科学的アプローチについてご紹介しましょう。

勇気を持つためには、恐怖のコントロールが必要でした。そして、恐怖をコントローする方法の一つに怒りがあります。

ただし、いつも怒っている人は、周りとの調和が取れません。そこで、自分が大切にしている価値観を基準に、本当に必要なときだけ怒るといいそうです。

例えば、嘘をつかないとポリシーを持っているのに、つい嘘を言ってしまった。正直に嘘だったと告白するのは勇気がいることですが、自分に対する怒りを持つことでその勇気を出すことができます。

もうひとつ、誰にでもできて効果がある勇気を出す方法。それは、迷信です。

よくプロ野球の選手がゲン担ぎでバッターボックスに入る前に同じポーズを繰り返したりしますね。

もちろん、ルーティンとして心理学的に認められている方法です。

お守りやラッキーアイテムもそれと同じなのです。

あなたが、これには効果があるに違いないと信じられるお守りを見つけられたら、それを利用するのです。

そして、自分は運がいい人間だと思いこむことで、恐怖をコントロールできるようになります。

これを自分に信じ込ませるには、運を記録することです。

横断歩道を渡る直前に青信号になった。

駅に行ったらちょうど電車がやってきた。

ほしいと思っていたお菓子が一つだけ残っていて買うことができた。

そんな小さなことでもいいので書き続けていると自分の運のよさを信じられます。

〈今日のポイント〉
怒りやお守りを活用すれば恐怖を和らげることが可能。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→https://goo.gl/01O5Iu

======================================
今後のイベントなど
======================================

■みんなでわにわに読書会(神戸・元町)

神戸でヨガの先生といえばこの人!
というほど有名なぬんさん。

とっても自然体で魅力的な方です。

そのぬんさんのヨガスタジオspaceわにに
わに文庫という本棚ができました。

それを記念して読書会を開きます。
詳しくはこちらで。

https://www.read4action.com/event/detail/?id=4840

https://www.facebook.com/events/238285253265867/

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ