利他主義ができない8つの理由

こんにちは。
 
Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を幸福に自由に生きるコツを広めている小西イサオです。
 
今日は、利他主義についてのお話です。引き寄せがうまくできない方、人間関係をスムーズにしたい方にぴったりの話題です。
 
利他主義ができない8つの理由 
 
マインドフルネスを続けていると、慈悲の心が育まれていきます。
 
慈悲の心は、他人を思いやり、他人に共感し、他人のためになることをしようという心です。
 
それは、自己主義の反対、利他主義です。
 
引き寄せの法則を実行するための秘訣の一つが、この利他の心です。
 
もちろん、自分が幸せであることが第一ですが、それは、人を蹴落として幸せになることではありません。
 
頭では、利他主義が大切だとわかっていてもなかなか、できない人も多いです。
 
あなたはどうでしょうか?
 
なぜ、利他主義ができないかというと、マインドトークのせいです。
 
この場合、マインドトークというよりは自動反応や固定観念といったほうが良いかもしれません。
 
赤ちゃんは、自分というものが確立されていないので、利己主義にはなりません。
 
でも、大きくなるにつれて、世間の価値観や親の価値観が刷り込まれ、損得や苦楽といった価値判断の基準が育まれていきます。
 
社会生活を営む上では、こういった価値観はあったほうが良いのですが、盲目的にこの価値観を信じることと、一歩引いた目線で価値観を利用するのでは意味が異なります。
 
利他主義をはばむ価値観、欲には次のような8つのものがあると言われています。
 
自分に利益になることが良い
自分に損になることは悪い
自分が楽になることは良い
自分が苦しいことは悪い
自分の名誉になることは良い
自分の誹謗中傷は悪い
自分が褒められることは良い
自分が非難されることは悪い
 
どれも当たり前だと思いますが、それが先入観です。
 
我が我がと利己主義の塊のような人間に幸福が訪れるでしょうか。
 
もし、あなたが利他主義を少し実践してみようと思ったら、上のような欲が出た時に、なぜそのような欲が出てくるのか内面を探ってみることをお勧めします。
 
それは、すなわちマインドフルネスにつながります。
 
ひょっとしたら、小さい頃の体験がベースになっているかもしれません。
 
では、あなたの人生が幸せでありますように。
 
<お知らせ>
■引き寄せの秘密を探る読書会の無料レポートを作成しました。
ぜひ、下記から入手して下さい。
http://koufuku.org/?p=403

■読書会&ミニセミナー「本気で&今すぐ変わりたい人の行動イノベーション」
2015年11月3日(火・祝日) 13時30分~15時30分
場所 JR神戸駅近く(参加者に直接お伝えいたします)
参加費 3,000円
定員 先着10名様
申し込み方法 下記ページからお申込み下さい。
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1658

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ