伝わる文章を書く秘訣

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使って、じっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

伝わる文章を書く秘訣

ここは、神戸の三宮にある大きなカラオケルーム。

私のマーケティングの先生と生徒が集まっています。

全部で7人。

今からみんなでカラオケで懇親会。。。というわけではなく、グループで課題を共有しあい、先生も交えて解決策のアイディアを出しあうのです。

この場でも出ていましたし、私のお客様からもよく聞く悩みで、言いたいことがブログなどでうまく伝わらない、どう書けばいいかわからないという方があります。

あなたはそんなことはないでしょうか?

頑張って苦手なブログを書いているのに、全然反応がないとか、何が言いたいかわかりづらいとか言われるケースです。

あなたは、たくさん本を読んで知っている言葉を増やしたり、難しい専門用語を使ったりして工夫しているかも知れません。

でも、もっと簡単ですぐに効果のある方法があります。

知りたいですか?それは。。。

あなたが伝えたい人、伝えたい人と似たような人に相談することです。

あなたが、終活カウンセラーだとしたら、終活を考えている知人に頼んで、こんなことをブログに書こうとしているけど、伝わるかなあ?と、聞いてみるのです。

そうすれば、ここが分からないとか、ここが良いとか教えてくれますよね。

それが聞けたら、どう言い換えれば分かりやすいかをさらに聞いてみます。

想定しているお客様が普段使っているような言い回しや言葉、知りたいことをあなたが伝えたいこととからませて書けば、伝わりやすくなります。

ブログやメルマガの文章は、文芸作品や論文ではないので、分かりやすく簡単な方がいいのですね。

それには、相手に聞くのが一番です。

〈今日のポイント〉
お客様に伝わる文章かどうかを聞く。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

■6月「やり抜く力」読書会
成功するために、才能よりも努力よりも
運よりも必要なこと。それがやり抜く力。
やり抜く力が欲しい人は、ぜひご参加ください。

6月17日(土)午後 神戸元町周辺にて
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5110

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

imanosigoto

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ