介護する人が腰を痛めない不思議な方法

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使って農耕型でじっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

介護する人が腰を痛めない不思議な方法

ある晴れた少し肌寒い日の昼間、私は自転車で坂道を登っていました。

息を切らせながら向かったのは、友人が開いている異業種交流会。

がんがん売り込みがあったり、売り込みをしたりというのは苦手なので、異業種交流会には出たことがありません。

でも、友人が主催するというので、参加してみたのです。

司法書士の方、占い師、マーケッター、ヨガの先生などいろんな人が参加していました。

不動産の不労所得で年収一億目指していますというスケールの大きな話から、恋愛相談まで楽しいひとときでした。

そして、一人帰り、二人帰りして最後に残った方で話をしていると、話がスピリチュアルな方向へ。

ふと、一人の美人な女性が、

「ちょっと、面白い実験をしましょうか?」と立ち上がりました。

その人は、男性参加者に仰向けで横になってくださいと言います。

そして、体の力を抜いてと伝え、男性に近づき、手を握りました。

何が起こるんだろう?

すると、女性は男性を引き起こそうとしました。

でも、女性の力ではなかなか上がりません。

脱力しているからなおさらです。

「これが今の状態です。上がりませんね」

女性はそう言うと、再び横になっている男性をじっと見つめました。

しばらく無言で見つめた後、

「じゃあ、もう一度いきます」

女性は、そう言って、先ほどと同じように男性を引き起こそうとします。

すると、さっきは全く起き上がらなかったのに、するっと上半身が上がったのです。

男性もキョトンとして、なんで?と驚きの声。

その後、ほかの人同士でも同じようにやってみたら、やっぱり同じ結果。

その秘密は、無言で見つめている時にあります。

この時、引き起こす人は、寝ている人に対して心の中で、愛情のある言葉をかけていたのです。

「こんなところで寝ていたら、風邪をひくよ。さあ、起き上がって、向こうで休みましょう」

そんな感じです。

そんな馬鹿な。何それ?

私もそう思いました。

実際に私も引き起こされる側になってみたのですが、あることに気づきました。

それは、相手が心の中で言葉を唱えている時、背中の筋肉がわずかに反応するのです。

どうも、相手の愛情に対して自分が意識していないところで体が勝手に反応しているようです。

だから、自分では力を抜いているつもりでも、引き起こされることに協力しているようなのです。

なぜ、それが伝わるのかはわかりません。

気のようなものでしょうか。

これは、介護だけに応用できるものではありません。

例えばあなたが、サービス業だったり営業マンだったりすると、相手に対して愛情をもって接すれば、それが伝わるということです。

マインドフルネスでは、ミラーニューロンということで説明されています。

利他の心を持つといろいろ面白いことが起こるのですね。

<今日のポイント>
相手に愛情をもって接すれば、相手も応えてくれる。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

======================================
今後のイベントなど
======================================

■夢をかなえるあなたに生まれ変わろう!
リボーン読書会「座右の書で課題解決」

経営コンサルタント、母、妻、女性、社長、シータヒーラーと
多彩な顔を持ちながら自然に無理しない生き方をしているかめちゃんこと
亀谷知枝さん。

ITベンチャー企業の社員として昼夜を問わない働き方をしていましたが、
役員の椅子を辞退し、一転、力を抜いた生き方にシフトしながら
幸せな生き方を貫いています。

そのかめちゃんの座右の書「感動の条件」をテーマ本にあなたの
課題をみんなでお互いに解決していきましょう。

「感動の条件」をテーマ本にしていますが、
あなたの座右の書、おすすめの本、人生に影響を与えた本があれば、
ぜひそれもお持ちください。

読書会のあとには、かめちゃんの引き寄せ人生の秘密を語るミニセミナーも
あります。

日時:
2017年1月14日(土)13:30-15:30(読書会)
15:30-16:30(かめちゃんのミニセミナー)
場所:JR神戸駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)
参加費:4000円(お釣りのないようにご用意いただけると幸いです)
持ち物:課題本「感動の条件 あなたの一生を1時間で変える本(永松 茂久)」
もしくはあなたの座右の書、カラーペン(なくてもいいです)、筆記用具
※感動の条件は、単行本でも文庫でもどちらでも構いません
定員:20名様
申込:下記からお申し込みください
https://www.read4action.com/event/detail/?id=4623

または、

https://www.facebook.com/events/2166393170251998/

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ