人生は幸せ計画でうまくいく

こんにちは。マインドフルネスとか、フューチャーマッピング(全脳思考)とか、シータヒーリングとか、農業とか、自主映画とか、フォトリーディングとか読書会とかなんか、そんなものをいろいろ使って、人生を幸せに生きるためにどうすればいいかをお伝えしているKONです。

好奇心の赴くまま、いろんなことに手を出していたら、上のように色々できるようになりました(笑)

人生は幸せ計画でうまくいく

さて、今日は幸せになるにはどうすればいいかというお話です。

タイトルの「人生は幸せ計画でうまくいく」というのは、
本のタイトルなんです。

著者の方は、元弁護士で作家という恵まれた仕事、収入、美貌、
家庭がありながらどこか満たされない気持ちだったのですが、幸せ計画というのを
考え、実行したところこれが効果があったというもの。

その様子をドキュメント的につづった本なんです。
毎月一つのテーマを決めて、挑戦していきます。

なかなかいい本で、僕も真似をして色々やりました。

例えばエネルギッシュになるとか、友人と会う、愛情を思い出す等など。

幸せの定義は人それぞれなので、この通りにやったからといって、
幸せになれると保証はできませんが、一度読んでみる価値はあると思います。

そう、幸せの定義は色々なんです。

私が考える幸せとは、自分が満足している状態。
これ、18歳の時に思いつきました。

当時は、大学に入ったばかりで、初めての一人暮らし、
友達もいない、入った大学で良かったのかという迷いなどがあり、
何が幸せなのかかなり考えていました。

本もたくさん読みました。

その結論が、自分が満足している状態だったのです。

でも、こんな事をいくら考えても、頭でわかってもちっとも幸せに
なれませんよね。

今思う幸せの定義は、感情に振り回されないこと、
執着しないことかなと思います。

まあ、執着しないと感情に振り回されることもないんですがね。

これも、いくら知識で知っても役に立ちません。

感情に振り回されないようにするには、
まず、自分の感情に気づくことが一番最初です。

自分の感情なんて、今この瞬間も感じてるから分かっていると思いがちですが、
なかなかそうではないんですね。

感情が出てくるその瞬間を感じられますか?
その時、身体はどう変化していますか?

マインドフルネスで練習を積んでいくと、まず、この気づくことができるようになります。

そして、感情を観察する訓練を行い、
感情を受け流し、連鎖させない練習を積みます。

そうして、毎日の訓練を行うことで、少しずつ、
大きな感情の渦でもそれに巻き込まれないようになっていきます。

こう書くと、マインドフルネスをやると、無感動、無感情の
人間になってしまうのかと思うかもしれませんが、
そうではありません。

一次感情はありますし、それを味わい尽くすこともできます

ただ、そこに執着しないのです。

今朝、ポルシェのスポーツカーを見かけました。
ああ、美しいデザインでカッコいいと思いました。

その時、気づいたんですね。このポルシェに対して、
ああカッコいい、自分もあんな車に乗りたいと思い始めるから、
執着が起こり、不幸が始まるんだと。

ああ、カッコいい。

それだけでいいんですね。

物や名誉や地位では幸せにはなれないんですよね。

だって、それにはいくらでも上がいるから。
そういうのは、比較の幸せなんですよね。

ということで、今日はここまでです。

マインドフルネスを体験する読書会を神戸で行います。
よろしければ、ご参加ください。
マインドフルネスを体験する読書会~googleが人材開発に採用している手法で幸せに~終了しました。

あと、引き寄せを起こす行動計画を立てる読書会も行います。
こちらも、よろしければご参加ください。
未来を引き寄せるフューチャーマッピング(全脳思考)の読書会&ミニ実践会終了しました。

では、あなたの人生が幸せでありますように。
マインドフルネスでしあわせな人生を。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ