人生は冒険だ。地図はないけれど。

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸福に生きるコツを広めている小西イサオです。

人生は冒険だ。地図はないけれど。

今回は、夏休みの家族旅行で遊びに行ったディズニーランド&ディズニーシーで気づいたことをお伝えします。

いろいろな乗り物に乗ったのですが、意外なところで心に響いたのが、ディズニーシーの「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」です。

アトラクション自体は、乗り物に乗ってシンドバッドの物語を再現したジオラマの中を進んでいくというもので、そんなに派手なものではありません。

むしろ、小さな子ども連れとかちょっと疲れたのでゆっくり、のんびり見学したいという時にちょうど良い感じでした。

では、どこが心に響いたかというと、アトラクション全体を通じて流れている歌なのです。

少し長いですが、歌詞の山場を引用してみましょう。

人生は冒険だ

地図はないけれど

宝物探そう

信じて

コンパス・オブ・ユア・ハート

(中略)

宝石や

黄金より

大事なものがある

(中略)

ついに見つけたよ宝物

宝石や黄金じゃなく

旅の途中でめぐりあった

すばらしい僕の友達

(中略)

無事に帰ったら

君のまわり 見てごらん

友達こそ宝

信じて コンパス・オブ・ユア・ハート

どこがいいなあと思ったかというと、

「人生は冒険だ

地図はないけれど

宝物探そう

信じて

コンパス・オブ・ユア・ハート」

の部分です。

ディズニーランドでは、西部開拓時代の様子を再現していたりするエリアがあります。

そこで感じていたことが、この歌詞そのままなんです。

現代日本のように、ある程度生活が保障されている時代、国というのは、珍しいと思います。

だから、人生は冒険であり、明日はどうなるかわからないのが普通。

そして、人生の地図はないけど、自分の心の声を信じて、自分の宝物を探そうということなんです。

そして、その宝物は、金銀財宝とは限らないと。

なかなか深い内容です。

とても考えさせられる歌でした。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

======================================
今後のイベントなど
======================================

※しばらく充電期間に入ります。
この次の読書会やセミナーは、早くても11月以降です。

メルマガでセミナーや読書会のお知らせをしますので、ぜひご登録ください。
なお、PCメールのほうがオススメです。携帯メールはフィルタリングで届かないことが多いです。

メルマガ登録はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ