人の心理と人材育成

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使って農耕型であなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

人の心理と人材育成

部屋の整理をしていましたら、昔、受講した人材育成セミナーの資料が出てきました。

本でも資料でもそうなんですが、私、気になる箇所があると付箋を貼るのです。

その資料にも何箇所か貼ってありまして、その中の一つが人材育成の基本でした。

課長や係長になると、部下を育成する立場になりますね。

担当者としては非常に優秀でも、部下を持つと伸び悩むことはよくあります。

それは、自分ができることは他人もできて当たり前と思っているケースが多くあります。

部下も人間、その人のモチベーションをあげて、うまく伸ばしていくには、相手の心理を知る必要があるわけです。

資料に書いてあったことは、マインドフルネスで学んだり得たりする効果と同じ。

例えば、

人間は、嫌いな人の言うことを聞きたくない
人間 は、事実ではなく、言葉の意味に反応する
人間 は、共通点があると好きになる
人間 は、話すことでいやされる
他人への態度と同じ態度が自分に返ってくる(返報性の法則)

などなど。

マインドフルネスがリーダシップ研修に採用されるのは、こういった点に効果があるからです。

例えば、マインドフルなリーダーは、部下の話を聞き、共感し、感情的にならずに判断を下します。

自分の話を聞いてもらえれば、好意を持ちますし、感情的にならずに言葉を選びながら思いやりを持って部下に話しかけられる上司であれば、良い反応が得られますよね。

そして、そんな態度で接していれば、部下もマインドフルな態度で接してくれ、良い関係が正のスパイラルとなって、上がっていきます。

これは、部下育成だけの話ではありません。

夫婦や親子であっても同じです。

自分自身ももっと、家族の話を聞いて、良い関係を続けるようマインドフルでいたいと思います。

<今日のポイント>
人の心理を知ることで、部下や家族との関係をスムーズにする。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine


■科学的にしあわせになる読書会&実践会

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ