下流社会からみた反応的人生

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸福に生きるコツを広めている、小西イサオです。

今日は、下流社会とマインドフルネスの関係について考えてみました。

下流社会からみた反応的人生

ここ10年くらいでしょうか。年収300万円時代とか、下流社会とか最近ではマイルドヤンキーとか、格差がますます広がり、下流と呼ばれる人々の層が増えてきています。

バブルがはじけた1990年頃までは、オイルショックなどの不景気の波はあったものの、景気は右肩上がりでどんどんと中流階級の人々が増えた時代でした。

ある意味、適当に生きていても社会全体が豊かになっていったので、みんなが豊かになれた時代です。

ところが、その子供たちの世代は、生まれた時からみんなが中流で、テレビも電話も冷蔵庫も車もある生活が当たり前。

貧困や下流の生活が想像できない中で大人になりました。

このため、物欲や目標が希薄で、なんとなく生きている人が多くなっています。

2005年に発売され、ベストセラーになった「下流社会」では、下流の定義を、単に所得が低いだけでなく、コミュニケーション能力、生活能力、働く意欲、学ぶ意欲、消費意欲が低い人たちとしています。

つまり、人生をよりよく生きようという意欲が低いのです。

これにより、スキルもないしやる気もないし、他者貢献できないので収入も低いという負のスパイラルに入っているのでしょう。

所得が低いということは、結婚できないということで、実家に住み、だらだらと生きている中高年がますます増えるでしょう。

本人が幸せならそれでいいのではないかと思いますが、本人は、幸せなのでしょうか?

私の周りにも、同じような人たちがいます。

フリーターやニートで、スキルアップの意欲は低く、文句は言う。

しかし、優柔不断で、自分で人生を切り開いていこうという気は全くない。そんな人たちです。

文句を言うなら、努力や行動をすればいいのですが、それはめんどくさいのです。

そういった人々を見て、気づいたのは、とても反応的なのです。流されているのです。

周りの状況、テレビやネット、友達などの情報に影響され、いや、洗脳されて、娯楽にどっぷりと浸かりきっているのです。

自分が反応的に生きていることも気づいていません。もう全てがマインドレスです。

為政者が国民を支配するためには、娯楽や快楽を与えて自分たちの思い通りに動いてくれ、疑問を持たない人たちを増やせばいいと言います。

それを狙ってかたまたまか、そういった人々が大量に出現し、一部の上流階層が富を独占する社会になりつつあるようです。

マインドフルに考えれば、それもジャッジするなということだと思いますが、気づいてそういった生き方を選択するのと気づいていないのでは大きく違います。

ぜひ、マインドフルに生きて欲しいと感じます。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

======================================
今後のイベントなど
======================================

■ボジョレーヌーボー解禁直前!ワイン講習会&読書会

今年もボジョレーヌーボー解禁のシーズンがやってきます。
今年の解禁日は11/19木曜ですが、ちょっと前に普通のボジョレーワインと
赤ワインを比較して、ワイン講習会を開催いたします。

講師は私のリーディングファシリテーター仲間の石原玉美さん。
ワインエキスパートの資格をお持です。

今年のボジョレー解禁日は、ワインに少し詳しくなって
楽しく飲んでみてはいかがでしょうか?

前半はワイン講習会、後半はほろ酔い加減でぐるぐる読書会を
開催いたします。

私もお手伝いファシリテーターをしますので、是非お越しくださいませ。

日時:2015年11月14日(土)13時-15時
場所:神戸市元町商店街内、TUKURU
参加費: 2000円(ワイン代、おつまみ込)
持ってくる物: 読みたい本(会場にも本用意いたします)

下記からお申し込み下さい。

http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1684

■「メメント・モリ(死を想う)」読書会

ラテン語の言葉に「メメント・モリ」という有名なフレーズがあります。
直訳すると「死を想え」。

人間はいつか死ぬことを忘れずに生きろという意味です。

あなたも、より良く生きるために死について考えてみませんか?

ご参考までに、死の床にある人が後悔することベスト5をお知らせします。

・もっと自分らしく自由に生きればよかった
・働いてばかりいるんじゃなかった
・もっと自分の感情を表に出す勇気を持てばよかった
・友達と連絡を取り続けていればよかった
・もっと幸せになればよかった

ぜひ、ご参加下さい。

2015年11月23日(月・祝日) 13時30分~15時30分
場所 JR神戸駅近く(参加者に直接お伝えいたします)
参加費 3,000円
定員 先着10名様
申し込み方法 下記ページからお申込み下さい。
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1741

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ