マインドフルネス呼吸法をしていると呼吸が苦しい

マインドフルネス呼吸法をしていると呼吸が苦しいという話をたまに聞きます。何人かの方から聞いたことがあるので、よくある悩みなのでしょう。
マインドフルネス呼吸法をしていると呼吸が苦しい
原因は、一つだとは限りませんが、ひょっとしたら、今までも浅い呼吸をしていて、それに改めて気づいたのかもしれません。浅い呼吸になる原因は、いろいろあると思いますが、例えば、癖であったり、姿勢であったり、筋力や肺活量のせいかもしれません。
特に姿勢の問題は大きいようです。デスクワークが多い人は、どうしても猫背になりがちで、肺が圧迫されて、呼吸が浅くなっている人が多いようです。

これを防ぐには、正しい姿勢とそれを保つ筋力が必要です。どうやってトレーニングするかは、文章では、なかなか説明しづらいので、省略しますが、背筋を伸ばし過ぎることなく、横から見ると背骨がゆるやかにS字になっているイメージです。

また、肺活量が少ない方も深い呼吸がしにくいです。これも、呼吸法を続けていくうちに、少しずつ改善されていきます。

また、マインドフルネスの本質である観照ということでは、呼吸が浅くて苦しいということにとらわれず、ただそれを観察することが大切ですね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ