マインドフルネスは、情動を克服する?

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸福に生きるコツを広めている小西イサオです。

マインドフルネスは、情動を克服する?

今回は、先日開催したマインドフルネス体験セミナーの中で出ていた内容をご紹介しましょう。

今回のセミナーでは、私がいつも開催しているリードフォーアクションの読書会のスタイルを一部取り入れて、学びを深めました。

その中で、マインドフルネスに関連した本の中から、質問の答えを探してみるというコーナーを設けました。

最初に出した質問が「マインドフルネスとは何か?」というもの。

そして、参加者の一人が答えを発表しました。

マインドフルネスとは、情動を克服すること。

ここでいう情動というのは、感情のことだと思っていただいてOKです。

あなたは、どう思われるでしょうか?

実は、合っているようで微妙にニュアンスがずれています。

克服というのは、押さえつけたり、ふたをしたり、無理やりとか力づくというイメージを持たれないでしょうか?

でも、マインドフルネスは起こった感情を無理やりなかったことにしたり、他の感情だと思い込むことではありません。

例えば、怒りや不安といった感情が沸き起こった時、ただそれを認めて、反応しないことです。

怒りや不安と戦ってはいけないのです。

少し遠いところから自分を見つめる視点。不安や疑い、怒りがあってもそれをスッとかわして受け流す。

自分の感情に寄り添うとか、感情を手なづけるといった感覚が近いと感じます。

では、どうすればそんなことができるのかと言えば、日々の訓練しかありません。

マインドフルネスはスポーツと似ています。

いきなり上手にはなりません。毎日コツコツと練習することで少しずつうまくなっていくのです。

まずは、マインドフルネス瞑想からスタートするのがオススメです。

マインドフルネスは、感情を抑え込むことではない、意外にこの部分を間違っている人がいるのかなと思いました。

もし、恐怖や怒りと戦おうとしている自分に気づいたら、立ち止まってください。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

======================================
今後のイベントなど
======================================

■成功を手に入れる 7つの習慣ボードゲーム&読書会
日時:2016年3月6日(日)13:30-16:30(ゲームの進行により終了時刻は前後します)
場所:JR神戸駅周辺
定員:先着6名様
参加費:3000円
持ち物:7つの習慣シリーズのいずれかの本(マンガ版、ティーンズ版等どれでも構いません)、カラーペン、筆記用具

自己啓発書の名著であり、成功の原則が詰まった「7つの習慣」の概要を読書会で学びます。その後は、「7つの習慣」の世界を体験できる、世界初のボードゲームを使って成功の鍵を体験的に学びましょう。

このゲームは運だけではゴールできません。Win-Winを考え、7つの習慣を学び、「考える力」「チームワーク」「コミュニケーション力」など、様々な気づきを得られることのできるゲームです。

https://www.facebook.com/events/1553568751627613/

■著者参加 サロネーゼなどプチ起業したい人の読書会
日時:2016年3月19日(土)13:30-16:00
場所:JR西明石駅近く
参加費:3500円
課題本:「キッチンからはじまるお仕事物語
サロネーゼが知りたいお金のこととノウハウと」

著者であり料理研究家、鎌倉恵子先生が参加されます。
週末起業、自宅での教室開催などを目指している方へ。
鎌倉先生のパン付きです。

お申し込み:下記からお申し込みください。

https://www.facebook.com/events/1544318342561553/
もしくは、
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1933

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ