マインドフルネスになるといい事あるの?

こんばんは。KONです。
今朝は、雨でした。昨日書いた子供たちが作った基地ごっこの基地も雨に濡れてしまいました。段ボールとレジャーシートで作っているので、段ボールがボロボロになりそうです。

それも学び。次は改良するのかなあ(笑)

マインドフルネスになるといい事あるの?

さて、マインドフルネス、マインドフルネスと私が周りに言い続けているので、たまにマインドフルネスになると何かいいことがあるの?と聞かれる事があります。

まあ、色んないいことがあるんですが、マインドフルネスの状態といってもゼロかイチかのようにはっきりした区別があるわけではありません。マインドフルネスのトレーニングをはじめたばかりの人には、その段階にあった効果があり、より長くトレーニングを続けている人にはその段階にあった効果があります。

かくいう私自身もまだまだマインドフルネスを学んでいる身です。マインドフルネスは一生かけて死ぬまでトレーニングし続けるものだと思っています。

具体的な良いことを書く前に、ひとつ注意点を挙げておきます。

マインドフルネスは、禅がベースになっています。禅では只管打坐といって、ただ坐ることが大事だと教えます。そこにメリットや効果を求めてはいけないのです。

マインドフルネスの呼吸法をする時や瞑想をする時もその気持ちを忘れずに、取り組むのがよいです。瞑想中に何かが得られるかもしれないと期待を膨らませていたのでは、マインドトークに支配されている状態になってしまいます。

瞑想に入ったら、そんなことは忘れ、ただひたすら瞑想三昧になるのが理想です。

さて、とはいうものの、具体的には、こんな良いことがあるハズです(笑)
まずは、心や感情が安定してきます。怒ることが少なくなります。

瞬間湯沸かし器のような性格で損をしている人には、オススメです。世の中には、怒りを抑えきれずに困っている人がたくさんいます。怒りをコントロールする方法を書いた本もいっぱい出ています。それだけ、悩んでいる人が多いんでしょうね。

次に、日常生活に幸せを感じるようになれます。例えば、風に揺れる木々の葉っぱを見て、心から感動したことはありますか?ほとんどの大人は、バカらしいと思うでしょう。でも、マインドフルに日常を見ることができるようなると、そんなことができるようになります。

私も最初は、訳が分からなかったです。葉っぱが揺れているだけなのに、ものすごく心が動くのです。おもしろいですね。

それから、人間関係が良くなります。これは、共感力が上がったり、感情的にならなくなり、優しくなるからです。誰しも感情を爆発させる人よりも穏やかで落ち着いている人の方が話しかけやすいですよね。

他にも健康面や運勢面などいろいろな効果がありますが、今日はこの辺で。

では、マインドフルネスでしあわせな毎日を。
追伸
クラウドファンディングFAAVO兵庫応援しています

子ども達が自ら「遊び・考え・学ぶ」力を育む”放課後スペース”を作りたい

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ