マインドトークを連鎖させない方法

こんばんは。KONです。今日は、さっきまで関東の友人とスカイプミーティングをしていました。マインドフルネスとは全く関係のないとある企画が進行中なのですが、毎回、企画の話よりも雑談のほうが長くなってしまうという、楽しいミーティングです。ネットって距離や時間を超えるので、便利ですね。

マインドトークを連鎖させない方法

さてさて、ようやくマインドトークを連鎖させないためにできることにたどり着きました。どうやってマインドトークを連鎖させないのか?

残念なことに、マインドトークを手放すようになるのは簡単ではないんです。

しかし、マインドトークを手放すということ、つまりマインドフルネスになるということは、スポーツのトレーニングと同じで、コツコツと継続していけば、だんだんと出来るようになってきます。毎日少しずつでも良いので、継続することが大切なのです。

つまり、一朝一夕に身につくものではないけど、訓練すれば、身につくということです。

がっかりしましたか?一瞬でマインドトークを手放す方法があると思っていましたか?
でも、そんな夢の様な方法があったら、ヤバイですよね。なんだか麻薬みたいです(笑)

でも、ご安心を、ちゃんとトレーニングした人には、結果がついてきます。

では、そのトレーニングのコツについてお伝えしましょう。

一番のトレーニング方法は、坐禅です。できるだけ邪魔が入らない場所で、まずは、2分間坐禅してください。

足の組み方とか手の組み方とか細かい事を言えば、いろいろ作法はありますが、自分が辛くない姿勢で、継続してやることが大切です。

マインドフルネスのトレーニングは、荒行の修行ではないのです。辛い思いをしてまでやる必要はありません。

時間については、最初は短い時間でなれるところからスタートして、だんだんと長くしていくとよいでしょう。

慣れてくれば、15分程度は坐りたいものです。

私の経験やいろいろな書籍などを見ても、約10分ほど継続して坐ると、心が静まり返り、ある種の境地に入っていくことが多いです。

ポイントとしては、マインドトークが起こったらそれに気づき、呼吸に注意を戻す。

ただそれを繰り返すだけです。ん?2分間の坐禅ってどうやるのか?もっと詳しく書け?そうですね。

ではそれは、次回にでも書いてみたいと思います。では、マインドフルネスでしあわせな毎日を。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ