マインドトークのマイナストークに気をつけろ

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸福に生きるコツを広めている小西イサオです。

マインドトークのマイナストークに気をつけろ

今回は、あなたが身の回りに良いことを引きつける方法の一つをご紹介します。

あなたは、何かをやろうと思い立った時、心の中で「でも」「だって」「〜だから」「どうせ」という言い訳が思い浮かびませんか?

やってみたい。でも、私には才能がないから無理。

時間がないから、お金がないから、家族が反対するから。

自分自身が自分のドリームキラーになっているケースです。

これは、とても多いパターンです。

一方で、あなたの周りでいつも輝いて、前向きで魅力的な人っていますよね。

そういう人は、ポジティブな言葉をよく使っていると思います。

そう、ポジティブな言葉は人生をプラスにします。

しかし、先のような、「でも、だって、どうせ」といったマイナスな言葉は人生もマイナスにしていきます。

人は、実際に声に出して話す以外に、心の中で1日に何万回もマインドトークを繰り返しています。

声に出す口癖がマイナスな人は、マインドトークもマイナスです。

何万回も無意識のうちにマイナスの言葉が繰り返されていると、行動も思考もマイナスになっていきますね。

ちっともマインドフルではありません。

こういったマインドトークをマイナストークと言います。

マインドトークのマイナストークです。

それいいねえ。ありがとう。よくやったね。すばらしいね。大丈夫。

そんなプラスの言葉を声に出すように心がけると、プラスのマインドトークが増えていきます。

そして、気をつけて欲しいのは、その場にいない人の悪口を言わないことです。

マイナストークが得意な人たちは、陰口が大好きです。

そんな人の渦に巻き込まれてはいけません。

そっと付き合いを減らしていきましょう。

また、自分も悪口を言わないようにしましょう。

自分自身がされて嫌なことは人にしないほうがいいのです。

<今日のポイント>
マインドトークのマイナストークに気をつけよう。

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

======================================
今後のイベントなど
======================================

■「最強のコピーライティングバイブル」でコピーの達人を目指す読書会

コストをできるだけかけずにPRするために文章力は、必須です。

ぜひ、コピーライティングの名著3冊のエッセンスを凝縮した「最強のコピーライティングバイブル」で学びましょう。

今回は、約2年にわたり、平日毎日約1000文字のブログ、週1回メルマガ1000文字から2000文字を書き続けている私のライティング方法もご紹介します。

ちなみに、1000文字のブログを書くのにかかる時間は約15分です。

お早めにお申し込みください。

日時:2016年12月10日(土)13:30-16:30
場所:JR神戸駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)
参加費:3000円(お釣りのないようにご用意いただけると幸いです)
持ち物:課題本「最強のコピーライティングバイブル」、カラーペン(なくてもいいです)、筆記用具
定員:15名様
申込:下記からお申し込みください
https://www.read4action.com/event/detail/?id=4568

■夢をかなえるあなたに生まれ変わろう!リボーン読書会「座右の書で課題解決」

経営コンサルタント、母、妻、女性、社長、シータヒーラーと
多彩な顔を持ちながら自然に無理しない生き方をしているかめちゃんこと
亀谷知枝さん。

ITベンチャー企業の社員としてで昼夜を問わない働き方をしていましたが、役員の椅子を辞退し、
一転、力を抜いた生き方にシフトしながら幸せな生き方を貫いています。

そのかめちゃんの座右の書「感動の条件」をテーマ本にあなたの
課題をみんなでお互いに解決していきましょう。

「感動の条件」をテーマ本にしていますが、
あなたの座右の書、おすすめの本、人生に影響を与えた本があれば、ぜひそれも
お持ちください。

読書会のあとには、かめちゃんの引き寄せ人生の秘密を語るミニセミナーも
あります。

日時:
2017年1月14日(土)13:30-15:30(読書会)
15:30-16:30(かめちゃんのミニセミナー)
場所:JR神戸駅近く(参加者へ直接お知らせいたします)
参加費:4000円(お釣りのないようにご用意いただけると幸いです)
持ち物:課題本「感動の条件 あなたの一生を1時間で変える本(永松 茂久)」もしくはあなたの座右の書、カラーペン(なくてもいいです)、筆記用具
※感動の条件は、単行本でも文庫でもどちらでも構いません
定員:20名様
申込:下記からお申し込みください
https://www.read4action.com/event/detail/?id=4623

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ