マインドちゃんとお母さんのように付き合う

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸福に過ごすコツを広めている小西イサオです。

今回は、マインドトークにどう付き合うかというお話です。

マインドちゃんとお母さんのように付き合う

最近、このブログを読み始めた方のために補足すると、マインドトークというのは、禅的に言えば念です。

もう少し一般的に言えば、雑念とか自動思考といえばわかりやすいかもしれません。

人の思考のうち、実はほとんどの部分はこのマインドトークです。

見たもの聞いたものなど外からの刺激に対して、自動的に反応し、うれしいとか悲しいとか、腹がたつとかといった、感情が自動的にわいてきます。

これが、マインドトークです。

マインドフルネスの訓練では、このマインドトークに気づけるようになることが大切です。

自分の心や感情、体の感覚を観察することがその第一歩ですが、いざ、マインドトークに気付けてもなかなか、それから逃れることができません。

執着を手放せば、良いと頭ではわかっていてもなかなかできないものです。

そこで、一つの方法があります。

それは、お母さんのようにマインドトークと接するということです。

おもちゃ売り場にお母さんと小さな子供がいるところを想像してください。

子供は、欲しいおもちゃがあり、あのゲームが欲しいとか、あのプラモデルが欲しいと言います。

中にはダダをこねて、何度も欲しい欲しいという子もいるでしょう。

そんな時、お母さんは、なんでも買ってやるのではなく、時には買わないこともありますね。

例えば子供に向かって

「そうね。あのゲームが欲しいわね。そうね、坊や」

と諭すのです。

これと同じようなことを、自分のマインドトークに向かってやってみましょう。

何かの欲望、感情が出てきたとします。

そうしたら、「そうね。腹がたつんだね。マインドちゃん」「そうね、あの人に嫉妬して仕方ないんだね、マインドちゃん」といった具合に語りかけてみるのです。

そうすれば、なんだかマインドトークがすっと静まりませんか?

マインドトークを連鎖させない方法はいくつもあります。

一度、試してみて効果がありそうなら、続けてみてください。

では、あなたの人生が幸せでありますように。

<お知らせ>
■引き寄せの秘密を探る読書会の無料レポートを作成しました。
ぜひ、下記から入手して下さい。
http://koufuku.org/?p=403

■読書会&ミニセミナー「本気で&今すぐ変わりたい人の行動イノベーション」
2015年11月3日(火・祝日) 13時30分~15時30分
場所 JR神戸駅近く(参加者に直接お伝えいたします)
参加費 3,000円
定員 先着10名様
申し込み方法 下記ページからお申込み下さい。
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1658

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ