ボディスキャンで、突然、昔の夢の記憶がよみがえる

こんにちは。マインドフルネスやフューチャーマッピング(全脳思考)、行動する読書会などを通して人生を幸せに過ごす方法を広めているKONです。

先日、22時過ぎにファミレスに行きました。そんな時間、お客さんもいないだろうと思って入ってみてビックリ。

ほとんど満席でした。

居酒屋とかなら分かりますが、夜のファミレスって結構、混んでるもんですね。

ボディスキャンで、突然、昔の夢の記憶がよみがえる

夜といえば、最近は、寝る前のボディスキャンに凝っています。

ボディスキャンというのは、マインドフルネスの訓練の一つで、その名の通り自分の身体をスキャニングするように一つ一つ感じて、観察していく方法です。

足先から始まり、段々にふくらはぎやヒザ、太ももと意識を向ける場所を変えていきます。

横になってやるので、結構寝てしまう人も多いです。

でも、かなり気持ちが良く安らげます。

寝る前にボディスキャンをやり始めて気づいたのですが、睡眠が深くなっているのか、いつもと同じ時間寝ても、いつもよりも長く寝た感覚があります。

また、昨日は、ボディスキャンの最中にふっと昔の記憶が蘇ってきました。

しかも、いつか見たことがある夢の記憶です。

思い出した瞬間に、これはいつぞや見た夢だということが分かりました。
でも、そのすぐ後にマインドトークが始まり、いつ見たんだ?もっと詳しく思い出せないかと言語化し始めたとたん、そこからは思い出すことができなくなってしまいました。

マインドトークというのは、自動反応とか自動思考、雑念と呼ばれている考えのことで、自分が意識的に考えを起こしているのとは違って、何かに反応して起こる思考のことです。

この場合は、昔見た夢に反応してマインドトークが始まりました。

何かに反応せずに思考ができるのかという事に引っかかる方もあるかもしれませんが、その答えは、ぜひ、ご自分で考えてみてほしいと思います。

そういえば、ある瞑想家が書かれた本には、瞑想が進み、感情や思い込みがクリアになってくると、マインドは考えるネタがなくなるので、昔の記憶を引っ張り出すとありましたが、そんなことも関係しているのかもしれません。

マインドというのは、とにかく考えるのが好きなのです。

ということで今回は、ここのところ、忙しい日々が続き、自分でもマインドフルになれていない事があるなあと思っているので、久しぶりに自分の体験を書いて、自分を励ましてみました(笑)

頭の方はいつもハゲ増していますけどね(^_^)

では、あなたの人生が幸せでありますように。
マインドフルネスでしあわせな毎日を。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ