ブログを読んでもらうための技

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使ってじっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

今回は、やりたいことを現実化していく時に役立つ文章の技についてのお話です。

ブログを読んでもらうための技

朝早く、同僚よりも早く出社した私は、席に座るとタブレットを広げた。

タブレットPCには、小さなキーボード付きのカバー。

カバーを開き、evernoteにその日のブログ案を書き始める。

まだ、ほとんど人はおらず、静かに集中できる環境だ。

ネタは、手帳にたくさん書き溜めている。

その中でも、一番読む人に役立つだろうネタを選んでみた。

キーボードは小さいが、きちんと押し込めばちょうど良い弾力で押し返してくる。

カタカタと筆を進めるうちに、今日の内容がまとまった。。。

さて、ここまで読んでみていかがでしたでしょうか?

ブログを書いている雰囲気や情景が、少しでも伝わったら幸いです。

人は昔から物語が好きです。

生き生きと何かを描写して、小説のようにその場の雰囲気を感じてもらえれば、その文章を読んでもらいやすくなります。

あなたが、やりたいことをやり始めた時、それをPRするのに、一番お金がかからず、一番効率が良いのがブログやホームページ、メルマガです。

中でも、最初にやるべきはブログです。

なぜかというと、敷居が低く、費用もかからないから。

そこで、文章の練習を重ねて、習慣化するのです。

文章を書く時に気をつけると良いのが、先の物語のような情景描写です。

最初は情景描写から入り、その後、本題に移っていきます。

文章を書きなれていない人は、ついつい一つの文が長くなりがちです。

できるだけ短くしたほうが、読みやすい文章になります。

長いと思ったら、二つに分けられないか考えてみる。これが大切です。

情景描写と短文を心がけるだけでも、かなり読んでもらえるようになりますよ。

<今日のポイント>
ブログを書く時は、情景描写してみる。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

科学的にしあわせになる読書会&実践会はこちらをクリック

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ