ディズニーランドの目が死んでいる

こんにちは。

Googleが人材開発に採用している幸せのメンタルトレーニング、マインドフルネスを中心に人生を自由に幸福に生きるコツを広めている小西イサオです。

ディズニーランドの目が死んでいる

今回は、夏休みの家族旅行で遊びに行ったディズニーランド&シーとここ2年連続で年パスを購入しているユニバーサルスタジオジャパンについて個人的感想で比較してみたいと思います。

マインドフルネス?ちょっと関係あるかも(笑)

ディズニーランドは、25年ぶりくらいに訪問しました。

前回行った時は、とにかく、お土産や食事の値段の高さにびっくりしました。

でも、パレードやアトラクションは素晴らしかったです。

そして、今回行ってみた感想は…あれ?こんなものだったっけ?

何をぜいたくなと言われることを覚悟で書くと、ホントに、拍子抜けだったのです。

まず、暑い日だったこともあり、キャストの皆さんが疲れていました。

笑顔の後に、非常に疲れた目。

笑顔で手を振っているのに、目が泳いでいる。目が死んでいる。

もちろん、心からおもてなししてくださった気のつくキャストの方もいました。

でも、ジュースを買おうと声をかけているのに目を合わさず、箱を整理しているキャストや、お土産物を見ているのに目の前でその棚を無言で整理し始める店員。

あれ?こんなに接客レベルが低かったか?と。

極め付けは、ある園内のレストランで、隣のテーブルの方が終わられて、出て行った後のこと。

店の人がテーブルを片付けていたのですが、そこへ、さっきのお客様が戻ってきて何かを探しています。

どうやら忘れ物のよう。

でも、店員は、ガン無視。

え?声かけないの??

娘と、人としてどうよ?と話してしまいました。

そして、アトラクションについては、やはり、USJは、後発だけあって、ディズニーのアトラクションよりもおもしろく、驚きが大きいと思います。

特にハリーポッターに乗ってしまうと、ディズニーのどれも、ものたりなくなってしまう。

おもしろいんだけど、あともうプラスアルファを自然に期待している自分がいる。。。

これ、もっともっと病です。怖っ。

人の欲求は、止まるところがないんだなと思いました。

楽しみの基準を上げすぎず、もっとマインドフルに楽しんでいきたいと思います。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

======================================
今後のイベントなど
======================================

※しばらく充電期間に入ります。
この次の読書会やセミナーは、早くても11月以降です。

メルマガでセミナーや読書会のお知らせをしますので、ぜひご登録ください。
なお、PCメールのほうがオススメです。携帯メールはフィルタリングで届かないことが多いです。

メルマガ登録はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ