オススメのマインドフルネスに関係した本「サーチ! 富と幸福を高める自己探索メソッド」

最近、マインドフルネスに関連した本が増えています。
その中でも、私がオススメする一冊なのが、「サーチ! 富と幸福を高める自己探索メソッド」です。

この本は、あのgoogle社が自社の人材開発メソッドとして開発した「Search Inside Yourself(SIY)」という手法を紹介した一冊です。

なぜ、人材開発メソッドがマインドフルネスと関連するのかというと、このSIYの核がマインドフルネス瞑想なのです。

仕事のパフォーマンスを上げるためにマインドフルネス瞑想を行い、感情に振り回されず的確な判断を下せるようになる。また、共感の能力を上げることで他者との関わりをスムーズにし、チームでのパフォーマンスが上がる。また、マインドフルネス瞑想を続けることでプライベートでも人間関係が良好になったり、ストレスが減ったりするので、googleの人材開発プログラムの中でも一番の人気だそうです。

googleだけあって、非常に理論的にマインドフルネス瞑想について説明されています。ただ、心の知能指数、EQとの関連など話題が広範囲に広がっているので、やや散漫で、それぞれの内容がどのようにつながっているかがちょっと分かりにくいのが難点です。

それにしても、マインドフルネスを一般化した功績は大きいですね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ