イカリを数えろ

こんにちは。

Googleが採用している幸せになる心の整理術、マインドフルネスを使ってじっくりとあなたの夢を見つけ、その実現を支援しているリボーンメソッドの小西イサオです。

イカリを数えろ

あなたは、イカリと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか?

今思い浮かべたものを口に出してみてください。

腹が立つことでしょうか?

憎いことでしょうか?

でも、今回お伝えしようとしているのは、そのイカリではなく、アンカーのイカリです。

漢字で書けば「錨」。

船を港につなぎとめておく、あのイカリです。

私は、マインドフルネスを生活に取り入れるようになってから、かなり心理的に自由になりました。

あなたも、自由になりたいですよね。

そして、たまたま、部屋の模様替えをするにあたり、段ボール5箱の本、数百冊を古本屋に売り、ゴミ袋13袋と燃えないゴミが3袋ほどを処分しました。

そこで気づいたのが、モノを減らせば、心も金銭的にも空間的にも自由度が増すこと。

これは、思っていた以上に効果がありました。

やった人しかわからない効果だと思います。

そして、イカリです。

イカリというのは、あなたを縛り付けているもののこと。

家、ローン、仕事、友達、家電製品、本、スマホ、役割。。。

山のようにすぐに手放せなくて、縛られているものがあると思います。

これらが多ければ多いほど、本当にあなたがやりたいことから遠ざかります。

夢を実現するためには、できるだけイカリを減らし、自由になることが良いと感じています。

そうすれば、余計なことに時間や意識を取られずに、自分が情熱を燃やせるものだけに集中することができます。

まずは、あなたが抱えているイカリをリストアップしてみましょう。

そして、そのリストを見て、持っていたほうがいいもの、持たなくてもいいもの、持つものを分けてみます。

持たなくていいものがあるなら、すぐに止めましょう。

人生は短いです。

余計なことに時間をとられるのはもったいないですよ。

<今日のポイント>
イカリを数えて、減らしていくとやりたいことに集中できる。

では、あなたの人生も幸せでありますように。

■6月「やり抜く力」読書会
成功するために、才能よりも努力よりも
運よりも必要なこと。それがやり抜く力。
やり抜く力が欲しい人は、ぜひご参加ください。

6月17日(土)午後 神戸元町周辺にて
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5110

メルマガ登録はこちらから→http://prt.nu/0/mailmagazine

imanosigoto

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ